トレンドブログやアフィリエイトをしていると増えるコメントの対処方法は?

Pocket

comment_stage_6

ブログを運営する目的として、自分のサイトを多くの人に読んでもらいたいという気持ちがあるかと思います。そして、徐々に読んでくれる人が増えてくるにつれて、自分の書いた記事にリアクションをする人もでてくるのは当然のことですよね。

特に、トレンドアフィリエイトを実践している人にはアクセスも毎日多くのアクセスを獲得することで、コメントも多くなります。


もちろん、感想として発言する方は問題ないのですが、スパムなどの迷惑メールや自分のサイトのリンクを張ってくる人もいます。

ワードプレスでサイトを運営している方はAkismet(アキスメット)の使用方法とAPIキーを料金無料でget!使い回しも可能という記事で書いたとおり、Akismetというプラグインを使うことによって、対処をすることができます。


それでは普通に感想を述べてくるコメントに対してはどのように対処すればいいのでしょうか?




コメントに対する心構え


コメントが来た場合の対処法として、通常のジャンルを絞ったサイトトレンドブログとで2つにわけてみましょう。それぞれの目的を考えれば簡単にわかることだと思います。


通常のジャンルを絞ったサイト


ほとんどのブログを運営している方は「こちら」ではないでしょうか?

自分の考え、経験、体験、趣味、出来事などを自由に書くというスタイルの方がほとんどですからね。



この場合は積極的にコメントを返してもアリかと思います。



その理由は、ファンを作るきっかけとなるからです。ファンを作り、ファンが増えるということはそれだけ自分のブログが価値の高いものと世間から(Google的にも)認められるということです。

ブログをしている限りは大勢の人に自分の存在を知ってもらいたいし、リアクションがほしいために運営している部分も大いにあるのではないでしょうか?

もちろん、毎回返信するのは大変かもしれませんが、そこは「自分が返信をしたくなったら返す」というスタイルで全然問題ないかと思います。



トレンドブログの場合


特定のジャンルを絞っていないトレンドブログの場合は、アクセスを集めるのが目的という考え方もあるのでそれに比例してアクセスも多くなることがあります。

このようにアクセスが増えてくると、一記事35件ものコメントがつくことがあります。
(もちろん、35人という意味です)

f9c73f96ba92a1b460b19d6971db9dcf


結論から行ってしまうと、トレンドブログの場合はコメントを返さなくても問題ありません



その理由はジャンルを絞ったブログと比べてファンがつきずらいからです。毎回、特定の記事を書くわけでもないク読者の年齢層も考えることなく、どんな人に読んでもらいたい、という考えが少ないブログでは、なかなかリピーターがつくということは考えずらいんですよね。

記事を読んでくれるほとんどの方が、「話題になっているから、調べてみたところこのブログに行き着いた」という流れで訪れています。


そのために「このサイトが気に入ったからブックマークに登録しておこう・・・」ということはないとは言い切れませんが、極端に通常のブログと比べると低いかもしれませんね。



ただ、好意的なコメントだったり、読んでみると自分も嬉しくなるコメントの場合は返信してもいいかもしれませんね。単純にそういう人にはコッチだってリアクションをしたくなるのが自然ってもんです。

逆に気をつけたいのはネガティブな意見に対して、突っかかるような意見で返信すること。この姿勢では何も自分にとってプラスになることはありませんので、その場合はサラッと流すことにしましょう。



僕は一度、「純粋にこんなこと書いてしまってスミマセン」的な返信をしたことがありました。コッチが謝れば相手も「言い過ぎたかな」と感じてもらえるのではと思ったからです。しかし、その返信がさらに「相手を乗らせる」ことになり、批判的なコメントが再度くるようになりました。


コメントはブログ運営者が掲載を了承しない限りは、コメント欄に掲載されることはありませんので、この内容ならOK、この内容は載せたくないな、というラインを自分の中に作っておくことも必要でしょうね。

コメントを残す

サブコンテンツ