wordpressのプラグインPost-Plugin Libraryの使い方や設定方法

Pocket

wordpressのプラグインPost-Plugin Library(ポストプラグインライブラリー)の使い方を説明したいと思います。

プラグインというと、wordpressの拡張機能なのでインストールをすれば何かしらの効果を発揮してくれます。記事が書きやすくなったり、ユーザビリティがアップしたり、内部リンクを増やしたり・・・と、wordpressを使う醍醐味でもあります。


しかし、実はこのPost-Plugin Libraryは、このプラグイン単体では何の効果を発揮しません。文字通り効果はゼロなんですが、必須のプラグインなんです。


と、いうのもSimilar Posts(関連記事を表示してくれるプラグイン)、Popular Posts(人気記事を表示してくれるプラグイン)などはwordpressを使っている大多数が使っているかと思いますが、それらを動かすにはPost-Plugin Libraryがインストール、有効化されていないと動かないんです。

詳しい仕組みはちょっとわかりませんが、これが入ってないことによって、「なんでSimilar Posts、Popular Postsが動かない?」という問題の大部分は解決できますので、まずは忘れずにこのプラグインをインストールしてしまいましょう。



使い方や設定は簡単です・・・というかインストールをすればそれだけで大丈夫です

8b7ea2a06bb62284bf8f573aa47a683c
                    
                  

5fb17e8543616ebe69c3ee1c00493bad

                  

a0fdfbf60533da4cae82d096ec58fd36


インストールの詳しい説目は不要かと思いますが、念のためインストール方法がよくわからない人はワードプレスにプラグインを導入する方法をご覧になってください。



設定はこれだけなので、あっけにとられるし、このプラグイン単体じゃ効果を発揮しないことから正しく設定されたのかどうかというのもわかりません。

ですので、このプラグインを導入してから、すぐにSimilar PostsやPopular Postsをインストールして、関連記事や人気記事が表示してくれることを確認しましょう。
    

One Response to “wordpressのプラグインPost-Plugin Libraryの使い方や設定方法”

  1. […] 参考:wordpressのプラグインPost-Plugin Libraryの使い方や設定方法 […]

コメントを残す

サブコンテンツ