top3

tsuをSNSとして利用するメリットやデメリットを考察

Pocket

unnamed
アメリカでリリースされ、後に日本でも登録者数が一気に増えているtsu。


無料で使用することができますが、まだ登録するか迷っている方のために、メリットやデメリットをまとめてみました。

メリット


SNSなのに稼げる


SNSを使うだけで自然とお金を稼ぐことができるということは、ある人にとっては魅力的なことでしょう。

普段からSNSを使っている人は、これを機にtsuに完全移行する人もでてくると思います。

今までのSNSでの広告収入がすべて企業に渡っていたということに対して疑問を持っていた人はtsuのリリースは待ち望んでいたことなのかもしれません。



本名以外の登録ができる


使い方はフェイスブックとほぼ同じものですが、違うのは本名以外でも登録することができるということです。

人と関わるときに本名の方が信用がおけると考えている人はフェイスブックのほうが良いでしょうが、自分の素性をバレることなくSNSを使いたい方はtsuのほうが使い勝手が良いかもしれません。

SNSのtsuは本名以外や日本語で登録したり複数アカウントは持てる?


デメリット


Facebookとさほど変わりがない


基本的にはそれほどフェイスブックと変わりがないように思えます。

SNSは人と繋がることが目的なはずなので、フェイスブックを使っていて何一つ不満のない方はtsuに移行する必要はないと思います。



稼いでいるために使っていると思われる?


tsuの一番の特徴と言えば、やはり稼げるSNSだということだと思います。

TSUは儲かるか儲からないのか?他に稼げる方法は?


ですので、tsuを使っていると「お金稼ぎで使ってるのでは?」と他の人から思われてしまう可能性は高いです。

本人の目的がどうであれ、自然とそう思われてしまうのは覚悟の上で使うしかなさそうですね。



コミュニケーションではなく「お金を稼ぐSNS」


そのため本来の目的である、コミュニケーションをするSNSという趣旨が若干ズレているように思えます。

「tsuを使ったほうが良いですよ!」と語る人の理由はお金が稼げるからというだけです。

今のところ、それ以外の理由でこのSNSを薦めている人をネット上でみたことはありません。



スパムや迷惑行為が増えそう


tsuに登録してもらうには、第三者のリンクから招待される必要があります。

例えば、僕のこのリンクから登録すると、僕から招待されたということになります。

https://www.tsu.co/joooyjoi (ここから登録しなくても大丈夫ですよ)


そうすると、僕に招待料(2ティア)が入ります。

これが目的で、「このリンクから登録してください」という人がとても多いです。


ツイッターやフェイスブックでさえ目立つのに、「稼ぐことができるSNS」なら余計にスパムや迷惑行為が目立つようになるのは間違いないでしょう。



ネズミ講のような印象がある


tsuは人をどんどん招待すると、2ティア(子ユーザー)の他に3ティア(孫ユーザー)、4ティア(ひ孫ユーザー)まで報酬を得ることができるので、ネズミ講のような印象があります。

怪しいし危険?SNS・tsuの仕組みはネズミ講やネットワークビジネスと同じマルチ?


実際は、ネズミ講のような悪質な金銭の搾取はありませんが、自分がピラミッドの頂点となり、枝葉分かれする様は、ネズミ講とソレと同じでしょう。

この仕組みだけで毛嫌いしてしまう人は多いような気がします。



SNSなので、使う目的は人それぞれだし、日本でも登録者数がどんどん増えれば、デメリットに対しての抵抗感も少なくなってくるでしょう。

どのように広まっていくのはまだわかりませんが、これからの動向に注目する価値はありそうな感じはしますね。

コメントを残す

サブコンテンツ