SNSのtsuは自己クリックでペナルティや違反や広告停止はある?

Pocket

unnamed
自己クリックとは、自分のページに表示されている広告を自分でクリックしてしまうということです。

ほとんどの場合、自分のページに表示されている広告というもは、クリックしてもらうと報酬が入る仕組みなので、それは不正に当たりますよーということですね。


これはtsuにも当てはまることなのでしょうか?



自分でクリックしても良いの?


tsuに表示されている広告を第三者であるユーザーにクリックしてもうと自分に報酬が入る。

ここで疑問になってくるのが、自分でクリックするのもカウントされるのか?ということです。



しかし、これが正しかったら、何度も自分の広告をクリックしてしまう人が必ず出てくるので、成り立つわけがないのは明白でしょう(笑)

あくまでも、自分のページに訪れてくれたユーザーがクリックくれないとカウントはされないはずです。



アドセンスでは自己クリックを禁止されている


tsuに表示されている広告は、tsu独自の広告とアドセンス広告であると言われています。



tsu独自の広告というものは、今のところ謎に包まれていますが、アドセンス広告には一応ルールが存在します。

そのルールの一つに、自己クリック禁止があります。



1度や2度の誤クリックは仕方がないのもかもしれませんが、明らかに故意に自分の広告を、自分でクリックしてしまった場合、警告が与えられます。

その場合、広告の表示が停止されます(ペナルティを受ける)。

警告の場合は、一定期間表示されない…というだけで済みますが、悪質な自己クリックの場合は二度と広告が表示されないなんてこともあります。



しかしそれは、個人でアドセンスを申請した場合なので、申請なしで表示させることができるtsuは当てはまらないような気がします。

そもそもアドセンスを個人で使うには審査をする必要があるし、tsuに登録するだけで、ある意味「勝手に広告が表示される」ということですし。



なんらかの対処はされているはず


自己クリックをしたからと言って警告を受けるということはないのかもしれませんが、何らかの対処をしているということは間違いないでしょう。

たとえば、自己クリックをしてもカウントされないようになっているとか、一定の期間で何回までならクリックをしても大丈夫とか。



現在日本語版のtsuが提供されていないこと、tsu がリリースされてまだ2ヶ月も経っていないので(2014年12月現在)、操作やルールについては不明な部分はたくさんあります。



このあたりの広告についての事情がわからないと、「普通にtsuを使うだけで簡単に稼ぐことができますよー」と言うことは難しいのではないのかなと思ってしまいます。

コメントを残す

サブコンテンツ