top3

SNSのtsuって広告単価(クリック単価)は低い?平均や上げる方法は?

Pocket

unnamed
tsuの広告は主にサイドバーに縦長の形として表示されています。



この広告を第三者がクリックしてくれることによって、報酬がもらえるということですが、つまり1クリックするとどれくらいもらえるのでしょうか?

結構大事なことだと思うのですが、ネット上調べてみるとあまり気にしてる人が多くないようですね。


広告ってアドセンスなの?


tsu の広告は独自広告とアドセンス広告が表示されると言われています。

独自広告というものはどのようなものなのか検討が付きませんが、アドセンス広告ならクリック単価の平均を知ることができます。



アドセンス広告の場合は、単価は最低7円最高1,000円前後と言われています。

しかし単価が1000円や300円以上なんてものはめったになく、平均的に数十円と考えているば問題ないでしょう。



またアドセンスは月末になると単価が高くなるという傾向もあります。



アドセンスの単価を上げるためには?


アドセンスの単価を上げるためにはいくつかの方法があります。


1つ目は広告サイズを変えること

アドセンスにはいくつかのサイズがありますが、よりクリックされやすい広告というものがあります。

クリックされやすい広告があるということは、広告主もそのサイズを希望することが多くなります。つまりそれだけ、そのサイズには広告主も集まるということです。

クリック率の高いアドセンス広告はレクタングル広告という正方形に近いサイズです。



2つ目は広告主も喜んでくれる配置を考える

場所によってクリックされやい、クリックされにくい場所というものがあります。

クリックされやすい場所に配置してくれたブログには、より高い単価の広告を貼って欲しいと思うのが普通のことでしょう。



3つ目は誤クリックをなくすこと

誤クリックとは、ユーザーが間違って広告をクリックしてしまうという意味です。

間違ってクリックしたのだから、ユーザーがリンク先に訪れても商品を購入したりサービスに登録するという確率は非常に低いものとなります。

つまり1クリックが購入や登録に結びつくと、広告の単価というものは高くなるということです。



4つ目は単価の高いコンテンツを作ること

アドセンスは文章の内容やキーワードを自動的に取得することによって、その人に適した広告を表示させています。

その文章の内容やキーワードによって単価が決まるということです。

たとえば以下の内容やキーワードについて書くと比較的単価が高くなるということがわかっています。

不動産、リフォーム、消費者金融、クレジットカード、キャッシングローン、保険転職、ダイエット、エステ…などなど




これをtsuに当てはめてみると


しかしこれらのことを tsu に当てはめてみると…というか、当てはまらない場合が多いように感じます。


  • ユーザーが広告のサイズを変えることはできない
  • 広告の配置を変えることもできない
  • つまり、誤クリックを無くす修正をすることができない


出来ることと言えば、投稿する内容を単価の高いキーワードを使って書く(そのキーワードを使う)ということだけだと思います。

まぁ、実際これも効果があるのかは不明なところですが。



また現在は日本語版のtsuが提供されていないために(2014年現在)、表示される広告がすべて英語です。

日本人のほとんどの人がこの英語の広告を見てクリックしたいと思うんでしょうか?(笑)

僕だったらクリックしないと思います。そのことを考えても数で稼ぐということは、今のところ難しいのではないかなと思います。



tsuでお小遣い稼ぎをしたいなら、もっといい別の方法があると思うのですが、そう思っているのは僕だけでしょうか?

絶対こっちの方が効率的なんですが…。

⇒ 結局、SNSのTSUは儲かるか儲からないのか?他に稼げる方法は?


コメントを残す

サブコンテンツ