トレンドアフィリエイトの下克上で外注化をする方法やタイミングは?

Pocket


下克上実践している人は少しでも多くの収入、お小遣いを得るために実践しているのだと思います。



効率的に報酬を増やすための考えの一つに、外注化があります。

しかしやったことのない人にとっては、どのタイミングで外注化すればいいのかわからない人が多いようです。



外注化を行うタイミング


一般的には、キーワード選定ができるようになってから外注化をしましょう、ということはよく言われます。

僕も基本的にはこの意見に賛成ですが、資金に余裕がある人は初めから外注化しても問題ないと思います。



もちろんそのためには、トレンドアフィリエイトをする前にすでにネットビジネスを始めていた経験があるとか、また以前から趣味でブログを長年書いていたとか・・・ある程度スキルが必要でしょう。



始めは損をして、後から得をとる

このような考えはネットビジネスにおいて大切な考えの一つだと思います。



外注化の種類


トレンドアフィリエイトの外注化には主に3種類あると思います。

  1. タイトルだけは自分が作成する
  2. タイトルも考えてもらう
  3. 外注指導者を作る


1、タイトルだけは自分が作成する


始めやすいのはタイトルだけ自分が考えて、記事作成を外注に書いてもらうというやり方です。

トレンドアフィリエイトはタイトル作成(キーワード選定)が最も大切であり、ここがズレてしまうと稼ぐことはできません。

そのためにタイトル作成を教えるというのは、それなりに時間がかかることです。

僕も外注化をしてトレンドアフィリエイトをしていますが、いまだにタイトルだけは自分で考えることにしています。



2、タイトルも考えてもらう


外注がキーワード選定できるようになれば、タイトルを作成してもらいそのまま記事を書いてもらうということも可能です。

キーワード選定を教えるのは大変ですが、教えてしまえば自分としてもかなり負担が減るのでしょう。

もしもタイトル作成をしてもらうなら、その一記事あたりの単価を高くしてあげたりする必要はあるでしょう。



3、外注指導者を作る


「外注指導する」外注を作るということです。

会社を作ってトレンドアフィリエイトしたり、組織化する場合は必要になってくるでしょう。

そこまで本格的に外注化をしている人は僕の知り合いにはいませんが、考え方としてはアリなのかもしれません。



基本的には「1」の方法を学んでもらえば問題ないと思います。

詳しい外注化の手順や単価などは以下のリンクを参考にしてください。

コメントを残す

サブコンテンツ