トレンドアフィリエイト教材、下克上は2015年以降も稼げないことはない?

Pocket


トレンドアフィリエイトの人気教材でもある下克上。



発売されたのは2012年の3月ということなので、すでに3年近くたっているということになります。
(この文章は2014年12月に書いています)

これだけ時間が経っているのにも関わらずに、人気教材としてあり続けるのはやはりすごいことだと思います。



下克上はトレンドアフィリエイトノウハウが書かれていますが、このノウハウ自体は2015年以降も使えるものなのでしょうか?


毎年同じ事は言われている!?


実はこのことは、2013年も2014年にも言われていました。

具体的に言うと下克上に対してではなく、トレンドアフィリエイトというジャンルに対してです。



「トレンドアフィリエイトは飽和してしまった」

「飽和」という言葉を耳にしたことがある人は多いかもしれませんね。



パンダアップデートや大規模な手動ペナルティーが多発すると、一気にトレンドアフィリエイトはもう飽和した!という言葉が広がります。



しかし現在でも僕を含めトレンドアフィリエイトで稼ぎ続けてる人は沢山います。

これはどういうことなのでしょうか?



Google の検索エンジンアルゴリズムは常に進化し続けています。

より読者が望む検索結果を目指した方が、アドワーズなどの広告主のためにもなるし、それは Google の利益にもつながるからです。



この進化の過程として、パンダアップデートや大規模な手動ペナルティーが起こることになります。



トレンドアフィリエイトは Google に大きく依存している部分があるので、その影響をダイレクトに受けることになります。

Google を無視してトレンドアフィリエイトを続けるのは難しいでしょう。
(この場合はSNSからの流入は別とします)



このことを考えると下克上のノウハウを使いながらも、Googleの目的(読者に有益な情報届ける)を忘れない限りは、2015年だろうと、2016年以降もずっと使えるノウハウだと思います。



下克上通りにやっていれば大丈夫?


つまりすべて下克上通りにやってれば稼ぎ続けることができるわけではありません。



下克上実践者には、このような言葉を聞くことがありませんか?


  • マニュアル通りにやれば大丈夫
  • マニュアル通りにやったら稼ぐことができた


僕はこの言葉は半分本当で、半分は違うと思います。



マニュアル通りに進めていくということは、思考停止状態でトレンドアフィリエイトを実践するということです。

まずこの状態では稼ぐことはできないでしょう。



主に10万円以上稼いだことのある人はは自分のノウハウを持っています。

これは「下克上のノウハウ」+「自分の体験」によって完成したノウハウです.



おそらく何も考えずに、下克上のノウハウをだけで10万円以上を達成したというわけではないと思います。

下克上を主軸としながらも、実験と分析を繰り返して、「こうすればアクセスが集まるだ」「これはちょっと失敗だったな」「次からはこうしてみよう」という試行錯誤によって自分だけのノウハウが完成します。



一度完成した自分のノウハウ(経験)は一生モノの財産になります。



一定期間コツコツと続けていれば、どんな人でも蓄積されるものです。

今では下克上に感謝している僕のように、トレンドアフィリエイトを続けていれば、きっと同じような体験をすることがでるはずです!

コメントを残す

サブコンテンツ