ランサーズで支払い手数料を計算する方法は?消費税込みで25%?

Pocket

6aa7a6d771aef617d8b6fdf63e9f4420
ランサーズは外注さんを雇って記事作成を行ってもらう際によく利用するサイトです。

今まで何度も利用させてもらっていましたが、不憫に感じることがありませんでした。


あのことに気づくまでには…


と、言いますのも、ランサーズの手数料は依頼金額に対して20%もとられてしまうということで、正直高いなーと思いつつ良質な外注さんを見つけるためなら仕方ないかなと思い、利用させてもらっていました。

だけど…

ランサーズの手数料は20%。計算すると…

ランサーズは依頼金額に対して20%の手数料がかかります。

正確に言うと依頼金額が10万未満の場合は20%かかってしまうということです。

0b77539dab7a20227a6e7d6ca760e77a

つまり10,000円で依頼をする場合。

10,000円(税抜き)×1.08(消費税)=10,800円(税込み)


で、ここから20%手数料がかかるということなので…

10,800(税込み)×0.2=2160円

2160円が今回の手数料となるわけですよね。


つまり、10,800円(税込み)+2160円(20%の手数料)=12960円(依頼金額)

手数料も含めた12960円をランサーズでエクスロー(仮入金)しないといけないということになります。



しかし



専用フォームを確認しみると、合計金額が13,500円になるんです。

依頼金額10,800円から手数料が25%なら、13,500円で納得できますが、手数料は20%のはず。

さっぱりこの計算方法がわからなかったのですが、これにはあるカラクリがあったんです。


ランサーズ側の言い分

なぜ、10,800円の手数料20%が12,960円ではなく、13,500円になるのか。

ランサーズはこんな計算式によって、20%だとしているようです。






xー(x×20%)=10,800(ランサー受取額※税込)
(※xは、提案金額。)



どうやら、まずランサー(外注)が10,800円受け取ることが前提らしく、この計算式が成立させるためにはXが13,500じゃないと成り立たないということだそうです。

まず、この計算式ありきで、Xを自動的に導き出しているということになりますね。



13,500ー(13,500×20%)=10800




確かにこの計算だったら納得できます。

でも、「手数料20%とかかりますよ」と言われたら、誰だって10800円から手数料20%を上乗せするものだと思いますよね?

この計算式が絶対的ならばランサーズは手数料25%と断言するのが筋だと思うのですが。


10,000円と入力したのにも関わらず、この計算式がわからず(ほとんどの人がわからないでしょう)、合計金額13,500円と表示されて驚いてお問い合わせをした人はたくさんいるでしょう。

僕も一度問い合わせしました。
(納得のいく解答を得られなかったので放置していましたが、やっと今わかりました…。)


多く問い合わせがあるのにも関わらず、この謎の計算方法を変えず今までどおり「手数料は20%です」と言い切ってしまうのはどうかなと正直思います。

少なくともクラウドワークスは、このような複雑な計算をする必要がなく、単純に20%の手数料が上乗せされるだけです。



実質25%手数料をとられている。

これは間違いありません。


記事を書いてみて初めてこの事実がハッキリとわかってしまった今、当然ながら今後の利用を考えてしまうのであります…。

コメントを残す

サブコンテンツ