top3

グーグルエイジングフィルターは期間は3ヶ月?回避する対策や解除方法はある?

Pocket

757080405_0833cf5774
新規ドメインでブログを立ち上げて、以前よりもアクセスが減ったと思う場合。Googleペナルティ、もしくはエイジングフィルターを疑う必要があります。


ペナルティーの場合は早めに適切な処理をする必要があります。


ではエイジングフィルターにかかってしまった場合はどのような対策をすればよいのでしょうか?



期間は3ヶ月?

エイジングフィルターの期間は一般的に数週間~半年だと言われています。


どういう理由があり期間が短いのか長いのか、それを知ることはできません。


僕はトレンドブログを運営していて100記事程度書いたところでエイジングフィルターにかかったことがあります。10日ほど検索結果に表示されなかったんですよね。


その時はタイトルにいくつかのキーワードを入れていました。


そして自分のタイトルを検索窓に入力してインデックスしているか確かめました。


でも、タイトルを検索窓に入力したのにもかかわらずに、自分のブログのタイトルが表示されてしまう現象が続いたんですよね。


「これは何かおかしい」と思ってペナルティを考えました。とりあえず放置しようと思い様子を見ていたら、10日前後で通常にインデックスされるようになったというわけです。


自分の書いたタイトルが全くインデックスされない状況というのは精神的に苦しい時期でもありました。


ただ、エイジングフィルターの期間が数週間~半年と言われている中で、これだけ早く解除できたというのは今思えばラッキーだったなと思います。



対策はある?

できることなら誰でもエイジングフィルターにかかりたくはないと思いますよね。では対策の方法はあるのでしょうか?


まず一つ目は日本語ドメインのトレンドアフィリエイトブログでエイジングフィルターにかかりやすい?言った通り大きな爆発を狙うのではなく、少しずつにアクセスを集めていくブログを作った方がエイジングフィルターにかかりにくいということです。


急激なアクセス増加や被リンクを獲得すると Googleから注目されてしまうということですね。


これは決して悪いことではなく、本当にユーザーにとって価値のあるブログなのか判断されている可能性もあります。


価値のあるブログの場合、流入元は検索エンジンだけではないし、リピーターや滞在時間も長いわけですからね。




もう一つはどんなブログでも共通することですが、記事を毎日更新すること滞在催時間の長いブログを作ることが関係していると思います。


毎日更新しているということは、情報を発信しているということ。滞在時間が長いということはその情報がユーザーに認められているということ。


こんなブログは Google から価値がないと言われる理由がどこにもありませんよね。


少なくともあまり更新することが少なかったり滞在時間が短いブログと比べると100%有益なブログと判断されることになります。


よりユーザーにとって好ましい世界を提示するのがGoogleの目的です。その路線と一致しているブログは、なるべく多くの人の目に触れられるようにしたいと思っているはずです。



解除方法はある?

では仕方なくエイジングフィルターにかかってしまった場合はどのようにすればいいのか?


・・・実はどうすることもできないですよね(笑)ペナルティーじゃないので解除申請をすることもできないし、原因をみつけることも難しいことでしょう。


ただペナルティーではないので、必ずいつかは順位が復活するということは間違いありません。


さらにエイジングフィルターにかかった後では、以前よりも上位表示されやすいブログになっているとも言われています。


ですのでエイジングフィルターにかかってしまった場合は、そのブログは放置しておくのがベストです。


そして、時々アクセスの変化を確かめておいて、他の新しいブログを立ち上げた方が良いでしょう。


僕の場合のように10日ほどで解除されるという例もあるので、2週間ほど待ってみてアクセスが戻るか戻らないか判断するのがいいと思います。


コメントを残す

サブコンテンツ