トレンドアフィリエイト(アドセンス)ブログの記事更新を外注化する理由

Pocket

green-efficiency
トレンドアフィリエイトは、記事作成をすることが大半の時間を占めます。


文章を書くことに慣れていない人も、長くトレンドアフィリエイトを続けている人も、ここが面倒に思ってしまうときもあるんですよね。(面倒と思っていた稼げないのもわかっているのですが…)


その手間を省くためにも、作業を効率化するためにも、記事作成の外注化はいずれチャレンジしたほうが良いでしょう。


記事作成の外注化を薦める人をよく耳にしますが、どんなメリットがあるのでしょうか?



外注化する目的

記事作成を外注化するにあたって、メリットは大きく分けて二つあります。


1,自分にしかできないことをするため


トレンドアフィリエイトは記事内容よりもキーワード選定(タイトル作成)が重要と言われています。


いかに上位表示できるキーワードを見つけることが、トレンドアフィリエイトで成功する鍵と言えます。


逆に言ってしまうと、キーワード選定さえうまくいってれば、記事内容はそれほど重要視されないということです。

(あくまでもキーワード選定と比べて・・・と捉えて下さい)


ですのでキーワード選定は自分でやるけども記事作成は外注化させてしまうということが、効率的に作業を進める方法なんですよね。


ネットビジネスでは、自分じゃなくても出来ることは、なるべく誰かにやってもらった方が報酬を増やしやすいです。

トレンドアフィリエイトに限らず、「自分にしか出来ないこと」と、「他人でも出来ること」の区別ははっきりとつけたほうが良いでしょう。



2,利益を最大化するため

トレンドアフィリエイトはコツさえ掴めば利益を最大化することができます。キーワード選定のコツが分かってしまえば、あとは外注化して記事を書いてもらうだけです。


トレンドアフィリエイトの中で最も時間がかかるのが、情報を集めて記事を書くという作業です。


ですのでこの作業自体は、外注に任せておいて自分はなるべく多くのキーワード選定を行う、という流れにするのがオススメです。


この流れの応用として、記事を書いてもらう外注にアドセンスアカウントを取得してもらい、報酬を折半するという凄技を使う人もいるようです。


この場合、ブログの所有者は自分アドセンスアカウントは外注が作成報酬は折半、という基本的な約束事は初めに作っておいた方が良いでしょう。



はじめから外注化もアリ

自分で記事作成のコツを掴んできたら外注化するほうが良いと言っていましたが、もちろんお金に余裕のある人は初めから外注化しても問題ありません


やはり結果を出すためにはそれなりの作業量が必要だし、記事数も必要になってきます。ですので、外注に記事を書いてもらう、もしくは外注と一緒に記事を書きためるというスタンスです。


トレンドアフィリエイトで結果を出してしまえば、10万、20万と稼げるようになるので、後から外注費を取り戻すことも可能です。


あくまでも金銭的に余裕のある人は、チャレンジしてみても良いと思いますよ!



コメントを残す

サブコンテンツ