スポンサードリンクは違反?アドセンスのラベルは正しく表示させることが必要

Pocket

WS00781
アドセンスをブログなどに貼るには、上部にラベルを表示しなくてはいけません。ラベルを貼るということは、読者がそのサイトを訪れた時に、一瞬で「広告だ!」とわかってもらえるためです。


ただ、ネット上をみていると、ラベル表示にそれぞれ違いがあるので、グーグル的に正解はどれなのか確かめてみました。


正しいラベル


実はグーグルが正式に許可をしている、ラベル表示は2種類しかありません。

スポンサーリンク

広告


このどちらかを、つけるべきのようですね。

この問題を回避するため、広告ラベルには「スポンサーリンク」または「広告」のみを使用するようお願いいたします。



スポンサーリンクはよく見ますが、「広告」という表示もアリなんですね。正直、「広告」と表示しているブログを比較的少ないような気がします。


ということで…

<p style=”text-align: center;”>スポンサーリンク<br />あなたのアドセンスコード</p>

このように貼ることが正しいですね。
※上のコードをコピペする場合は「”」は半角に直してくださいね。


ちなみに、centerは中央に配置すると指定しているので、左寄りにしたい場合はleft右寄りの場合はrightに直しましょう。



間違ったラベル

正しくは上の2種類ということなので、その他は基本的に禁止されています。

「スポンサー」
「推奨」
「パートナー」
「特典」
「リンク」
「ニュース」
「お気に入りのサイト」
「最新ニュース」


「特典」や「最新ニュース」って表示させる人っているのかなーという感じですが、「スポンサー」という省略した形もNGなわけですね。しっかりと、これはリンクであることを教える必要があるようです。


またそれ以外にも、「ここをクリックしてくださいね!」と誘導したり、アドセンス広告を画像にみせかけたりする行為ですね。

やってはいけないアドセンスの掲載位置や貼り方の違反例



スポンサードリンクってダメなの?

実は、僕はずっと「スポンサードリンク」とラベルを表示させていました。


なぜかというと、グーグルはある時期「スポンサードリンク」が正しいラベル表示ですよと言っていたからです。


では、現在は「スポンサーリンク」と「広告」と表示することが正解であるならば「スポンサードリンク」は規約違反になってしまうのか?というと、そんなことはありません。


実際は、「スポンサードリンク」でも「Sponsored Link」でも問題ありません。


僕は1年以上、「スポンサードリンク」ですが、グーグルから一度も指摘されたことはありません。


なので、僕と同じように貼っていても早急に変えなくてはいけない、ということではありません。ただ、少しでも規約違反の可能性を少なくしたい…と思う人は、この際変更してしまうのもいいかもしれませんね。

One Response to “スポンサードリンクは違反?アドセンスのラベルは正しく表示させることが必要”

  1. […] こちらのサイトを参考にしました。↓ スポンサードリンクは違反?アドセンスのラベルは正しく表示させることが必要 […]

コメントを残す

サブコンテンツ