top3

ツイッターでフォロー返し(リフォロー)してくれる人の探し方

Pocket

follow-me-twitter

Twitterを使っているなら、フォロワーを増やしたいと思ってしまうことは当然のことですよね。

ネットビジネスをしている人なら、なるべく多くのフォローを持っていたほうが情報を届けやすいのは間違いありません。



フォロワーを増やすためには、フォロー返しを期待することが一番です。

ですが、アカウントを作ったばかりのころにフォローをやり過ぎると凍結の恐れもあるので、これは気をつけたいところですよね。



そのため、凍結のリスクを低くしてフォローを多くできるようにするには、まずはなるべく早くフォロワーを2000人にすることが得策です。

フォロワーを2000人にすることで、一気に凍結のリスクが下がるというデータがあるので、まずはそこを目指すことにしましょう。


相互フォロワーを狙う


フォロワーを増やすためにどんな属性を狙うべきかということですが、それはズバリ相互フォローを希望する人です。

相互フォローを希望する人を、こちらからフォローすればかなりの高確率でフォローを返してくれるのは当然のことですよね。



そのためツイッターの検索窓に、「相互フォロー」と検索をかけて、一覧表示したアカウントを片っ端からフォローしていきましょう。
(フォローの人数は慎重に決めてください!)

検索をかけたら、ユーザー名にチェックすることも忘れないでくださいね。

9fb3f7b9b56b324d0451faa7532c9b15



「相互フォロー」以外にも、以下の単語も検索すると相互フォローしてくれるアカウントを簡単にみつけることができます。

  • リフォロー
  • フォロー返し
  • 相互希望
  • 拡散希望
  • 自動フォロー




また、ハッシュタグ(#のこと)を単語の前につけるのもいいでしょう。

  • #リフォロー
  • #フォロー返し
  • #相互希望
  • #拡散希望
  • #自動フォロー




英語もアリですね。

  • #sougofollow
  • #followback
  • #refollow



また、オマケとして、「#RTした人全員フォローする」というハッシュタグをつけている人に対して、RTするとフォローしてもらえます。



検索窓から相互フォローをしてくれ人を探す以外にも、使える方法として、

  • 相互フォローアカウントをフォローしている人
  • プロフィール画像がツイッターのロゴの人

この2つも頭に入れておきましょう。


一日にフォロー返しをする数


相互フォローアカウントばかりフォローしていると、逆にフォローしてくれる人がどんどん増えていきます。

「あ、このアカウントはフォロワーを増やしたいみたいだな。じゃあ、俺もフォローしとくか」と思われるようになるためでしょう。



その場合は積極的にフォロー返しをすることによって、フォロワーを増やすことができます。
(フォロー返ししないと解除されてしまう可能性が高いです)



フォローする人数は慎重に決めたほうが良いといいましたが、それは凍結の心配があるからですよね。

しかし、フォロー返しの場合は、それほど心配することはありません。

通常のフォローとフォロー返しは別物と考えてOKです。



だからといって、(こんな状況なかなかありませんが)1日に数百人もフォロー返しするのは、ちょっと危ないので気をつけましょう。

通常のフォロー人数よりも、多くフォロー返ししても問題ない…と捉えておけばいいと思います。



またフォロー返しを主導でするのが面倒な人は、ネット上に無料で使える自動フォロー返しツールもたくさんあるので、探してみましょう。

オススメは、twiallツイ助です。

また、スマホのフォローチェックを使うと、片思われ(フォロー返しするべきアカウント)が一覧できるので、是非使ってみてくださいね。

コメントを残す

サブコンテンツ