その行動嫌われてますよ?ネコに愛されるためのチェックリスト5選

Pocket

2a59d2e0_1279734332409

僕には昔から1つの謎がありました。



それは、僕が好きな芸能人、芸人、歌手、作家…にはネコ好きが多いということです。



ちなみに、僕の家ではネコを飼ったこともないし、ネコがたまらなく好きだ、と思ったこともありません。

どちらかと言えば、犬派だと思います。



でも、最近になって好きな有名人にネコ好きが多いという事実が判明したから、少しずつですがネコに関心を持ち始めています。

小さな頃は、魚より肉が圧倒的に好きでしたが、年齢を重ねるにつれて、徐々に魚の旨さに気がついてきた…という感覚に近いのかもしれません。(僕の場合は…です)



で、ネコ好き有名人は当然のことながらネコからも愛されているわけです。

つまり、僕が「ネコ好き有名人」に対して好意的に思っている理由と、ネコが「ネコ好き有名人」に好意を寄せている理由が同じではないか?と勝手に思ったわけです。



ということで、ネコはどんな人が好きなのか、ということをまとめてみました。


ネコに愛される人の5つの特徴



k062808

1,少し高めで落ち着いた声の人


ネコはどちらかと言うと男性よりも女性の声のほうが好きと言われています。

好きとというか、聞き取りやすいから、なのでしょう。


だからといって、キンキンした声は苦手で、大きな声、騒がしい声も苦手です。

オーバーリアクションや大きな動作も嫌いです。



よく女性でネコをみたときに「可愛いいいい!!!!」と高い声をだして近づく人がいますが、ネコにとってあれがちょっとNGだそうです。



2,目をじっとみない人


これも可愛いくて、じっと見てしまう人が多いのですが、ネコにとってみれば威嚇されているように感じ緊張感が増します。

ただ、飼い主は別で、目を合わせることは信頼関係の証明でもあります。



飼い主以外は、なるべくネコを正面に向き合ってみることなく、視線をそらすことを意識しましょう。

視線をそらして関心がないように思わせるのは、次に説明するようにとても重要なことなんです。



3.関心を寄せすぎない人


ここがもっと大事なポイントになります。

ネコは関心を寄せすぎる人を嫌います。それが好意だとして、ネコにとってみれば嫌いなんですね。



ネコは基本的に、犬が人間に対して忠誠心を持っていると比べると、自分勝手で気分屋なところがあります。

これは性格としてどうしようもないことなので、仲良くなるには絶対に私達が守らなければいけないルールです。


心の中では可愛くてどうしようもない気持でも、無関心を装うのが一番だそうです。

ネコはツンデレと言われているので、甘えてきたら思いっきり可愛がる…くらいがちょうどいいのかもしれません。



4.すぐに頭を触ろうとしない人


これはネコに限らず動物全般なんですが、頭を触ると攻撃されるのではないか、とビックリしてしまいます。

視界が遮られるというもの、恐怖を感じてしまう原因となるのでしょう。


大人が小さな子どもに「よしよし」とやるように、ツンデレのネコからすると「バカにするニャー!」という気持にもなったりして。



5,香水をつけない人


香水など強いニオイを嫌います。

その他にも柑橘系の酸っぱいニオイタバコのニオイもダメです。



・・・ちょっとこれらを自分に当てはめてみると。



1,高めで落ち着いた声が好き
→ 納得
僕は低い声より(ほどよく)高い声が好きです。ベッカムの声が好きなんですよね。


2,目をじっとみない人
→ 納得
自信たっぷりで威圧感を出しまくる人が苦手です。自信の無さの裏返しのようで、「さっぶー」と思ってしまうこともあります。


3,関心を寄せすぎない人
→ ほぼ納得
全く寄せてもらえないと寂しいけれども、バシバシ来るとちょっと引いてしまうことがあります。

女性に好きって言われる嬉しいけど、好きって何度も言われると冷めてしまうような感じですね。
(もちろん、そんな経験ありませんが何か問題でも?)


4,すぐに頭を触ろうとしない人
⇒ 納得。
さすがに大人になると頭を触れることはないし、女性でもないので(頭をポンポンみたな)、嬉しいということはありません。

基本的に上から目線や命令されることが苦手なので、そんな僕の性格と似ているのかもしれません。


5,香水をつけない人
場合によって納得。
ニオイは、もともと好きなので香水をつけている人が嫌いじゃないですが、付け過ぎは嫌いです。

ちなみに柑橘系のニオイは大好きなので、ここだけが僕とネコの意見が合わないところでしょう。


omoshiro2377

まとめ


ネコはこんな人が好きだということがわかりました。

  • 空気が読める人
  • 適度な距離でバランスを取ってくれる人



この絶妙な関係性をもっている人がネコ(僕は)好きだったんですね。

あの人に当てはめても、あの人に当てはめても・・・うん、納得できます。

やはり、僕は「ネコ好き」が好きですね。



ということは、犬派と思っていたけれども、実は隠れネコ派なんじゃないのか?ネコとメチャクチャ仲良くなれるんじゃないか?

こんな風に思ってきました。



「空気が読めない人」「人との距離感がわからない」とよく言われることがあるなら、ネコを飼ってみるのがいいかもしれません。

たぶんですが、ネコに好かれないビジネスマンは苦手だし、ネコ好きなビジネスマンはすごく相性が合うのだと思います。

これは、今後、他人と一緒にビジネスをする場合、モノサシとして取っておこうっと。

コメントを残す

サブコンテンツ