top3

【gyazoの使い方】画像を関連にアップロードして共有できること知らなかった…

Pocket

gyazo_logo_large-d02dc46592b0134db88de7ffaa52a7c6
無料で画像をキャプチャできるソフトであるgyazo

個人的にはほぼ毎日使っているくら便利なもので、こちらの記事でも紹介したことがありました。



僕の使い方のほとんどは、ブログに画像をアップするとき。

例えば、プラグインの操作方法をブログに説明するときに、画像を交えて説明したほうが断然わかりやすいですしね。

この文章中でもこんな感じで切り取ることも可能です。

9c2b1af1b87cd242ed2ba90efdfd819b


ブログに貼り付けるときは、gyazoで撮った画像をブログにアップロードさせてから貼り付けるという流れです。



また、自分のブログに一度アップロードさせてしまえば、画像URLというのが手に入るので、そのURLにアクセスすれば第三者がこの画像をみることができます。
(このサイトのURLが先頭についていることが確認できるかと思います)

こんな感じで ⇒ http://zaitaku-hukugyo-net.com/wp-content/uploads/2014/08/9c2b1af1b87cd242ed2ba90efdfd819b.png



うん、便利な使い方だなーと関心していたのですが・・・実はgyazoでキャプチャした画像というのはgyazoに自動的にアップロードされるということなので、そのURLを第三者に教えればいいだけだったんですね。



つまり、いちいちブログにアップロードして、URLを取得する必要はまったく無かったんです。

これがgyazoに保存されるURL
 ⇒ http://gyazo.com/9c2b1af1b87cd242ed2ba90efdfd819b



メチャメチャ便利じゃないですか、これ・・・。

と、同時に今までこれを知らなかった自分が恥ずかしかったりするのですが。



さらに、このgyazoにアップロードされた画像は、数ヶ月たったら削除されてしまうというものではなく、なんと半永久的にgyazoのサーバーに残るそうなんです。

952a9c7591d31f4dbc200b637c23262c


まぁ、過去にキャプチャした画像を閲覧することはできますが、PCに引っ張ってくるには、Gyazo Ninjaというプランに加入しなければならないわけですが。

そんなに過去の画像を閲覧する機会ってありませんよね。

大事な画像だったとしたら、自分のPCはクラウド上に保存しているはずですので。



そんな感じで個人的にはこれから重宝するツールであるのは間違いありません。

コメントを残す

サブコンテンツ