top3

設定も必要なし!動画キャプチャソフト窓録の使い方と音声やノイズの消し方

Pocket

8624765376_e9d81af1f6
僕はトレンドアフィリエイトを長く続けていたことがあったのですが、現在は外注さんに記事を書いてもらっています。

外注さんにお願いすることにより、自分は別の作業をすることができるし、プラス、トレンドアフィリエイトの収入はしっかりと入ってきているという状態を作っています。



そのため外注さんと主にSkypeを使って、ワードプレスの操作方法や記事の書き方などを教えることがあるのですが、どうしても文章や言葉だけでは伝わらないことがあるんです。

そんな時は画像をアップロードさせながら、説明をしていましたが、正直面倒だな、と思っていました。



簡単に動画をキャプチャすることができて、それを外注さんにみてもらえば一発で解決できることがたくさんあるのにな、と。



動画をキャプチャするソフトは無料のものでたくさんあるのですが、そんなに良い評判も耳にしなかったので、インストールするのも何か嫌だなという気がしていたんです。

そんなとき、インストールせずに動画をキャプチャできる無料ソフトがあることを発見したんですよねー。



窓録~DesktopCam~というソフトなんですが、ダウンロードをして、ファイルの中にある「DesktopCam」というアプリケーションをダブルクリックするだけで、インストールせずにすぐに使うことができる優れものなんですね。

94cba98ebbdb7d046e8bde5c81279788
使い方を説明します…というか、説明すら必要ないほどシンプルなのが嬉しいかぎりです。

赤いマルを押すと録画ができ、縦の2本線を押すと一時停止で、右の四角をクリックすると録画が終了です。

c63a371eb7a902214f3c8e26176f5ef7


録画がされたデータは自然と窓録をダウンロードしたファイルの内に保存されます。

e5610b205508c9c044d31d0e86909e69

このソフトを知ってから、動画を録画して、その動画をYouTubeにアップして、URLを外注さんに教える…という流れにしています。

文章や言葉で説明するよりも相手に伝わりやすいし、ワードプレスの細かい操作なども教えることができています。



このソフトの存在を知ったばかりなので、これから重宝しそうな予感はありますね^^



ただ、ちょっと使っていて2つだけ問題があったのでご紹介します。


  1. 雑音が入る
  2. ストップボタンの反応が鈍い


1,雑音が入る


これは僕がまだマイクやオーディオの設定が不十分だということもあるかもしれませんが、けっこう雑音が入ります。

自分の声はちゃんと録音することができるのですが、同時に雑音も紛れ込んでしまうような気がするんです。



でも長い動画を撮るわけじゃないので、音声は録音されなくてもいいんです。

その場合、ダウンロードの際に「config」というXMLファイルに、1から0に変更してあげれば、音声が録音されることはありません。

104ba15cb59f51e5d61d7049792bf2cb
もちろん雑音もなしです。



2,ストップボタンの反応が鈍い


四角のボタンを押すことによって録画を終わらせることができるのですが、このボタンだけ鈍いような気がするんですよね。

ちゃんと反応することもあるのですが、「うーん」と思うことが多いんです。

でも、停止ボタンを2度押すようにクセつけておけば問題ありません。

また、録画されているときは左したに、録画時間と容量が時間の経過とともに増えていきますので、そこをみて停止しているのか判断することができます。



本格的に動画を撮るとなるとカムタジアスタジオなどの有料ソフトを買うことをオススメしますが、現在の僕のように画面の操作をわかりやすく教えるために動画ソフトを使うならこれで十分だと思います。


また、gyazoをダウンロードすると、GIF動画を最大7秒程度ですが簡単に録画することができ、そしてすぐに共有できる無料ソフトがあるので、こちらも使ってみると便利だなって思いますよ。

コメントを残す

サブコンテンツ