評判も良い!無料自動つぶやきツールmakebotの使い方とやり方

Pocket

9f4240bd28a4a4fe248b3ae7ea1dbe97
数ある無料bot作成サイトでも使いやすくオススメなのがMAKEBOTです。

最大2000件までつぶやきを登録できるのですが、一体だれがこんなに登録するのでしょうか…。



まぁ、それは置いていくとして、ここではMAKEBOTの基本的な使い方について説明したいと思います。

twittbotもでも良いですが、MAKEBOTのほうが操作しやすいし、つぶやき元を変更できるところもありがたいので、評判が良いみたいですね。



まだ、登録が完了していない人はmakebotの登録方法つぶやき元の設定とAPIの取得方法参考にしてみてください。

基本的なbotの使い方


まずは、MAKEBOTでログインをしましょう。

そのあとに「つぶやき登録」から「定期つぶやき」をクリックしましょう。

3d3b71c78cf500089316fc4f21c21f8a                   

定期つぶやき登録の枠の中に、つぶやきたい文章を入れて、「テキストの登録」をクリックすればOKです。

4562c4e324682ce6aa348e22ec00c643


また、「複数まとめて登録する」をクリックすれば、いっぺんに登録することができて便利。

                  

例えば3つほどつぶやきを登録したとすると、「つぶやき登録一覧」に表示されるようになります。

d6b1063e16f033cecec23d58e12f3139

編集」を押すことによって文章の修正をすることもできます。



では、続いて「つぶやきの設定」をしてみましょう。
                  

設定」から「かんたん設定」に移りましょう。

かんたん設定」の一覧が出てきますが、ここで大事なのは3つだけ。

056b7f66d50e4bab9b374573d3525783

つぶやき機能定期つぶやき順定期つぶやき間隔です。


  • つぶやき機能 → ONにすることで自動的につぶやいてくれるようになります。
  • 定期つぶやき順 → 登録した順につぶやくようにするか、ランダムにするか。
             特別な理由がない限りはランダムにしておきましょう。
  • 定期つぶやき間隔 → つぶやく内容にもよりますが、2時間~6時間あたりが無難だと思います。


設定が終わったら、下にスクロールして「変更を保存」をクリックしましょう。

                  

試しに、5分間隔でつぶやくように設定してみたところ…

b79abae61fe62f84866978216e7fddc7
このように5分間隔でつぶやくようになりましたね。しかも、ちゃんと登録順じゃなくランダムにつぶやかれています。
(つぶやき文章についてはスルーしてください…笑)

ただ、5分間隔でつぶやくbotなんてウザすぎるので注意しましょう!

コメントを残す

サブコンテンツ