top3

なぜ宮崎あおい、二階堂ふみ、島崎遥香は「かわいい」と言われるのか?

Pocket

テレビなどを見る人はもちろんのこと、普段は見ない人でも昔好きだった芸能人っていませんか?

女性ならジャニーズやイケメンで俳優、男性なら女性アイドルや可愛い女優…というのが一般的でしょうか。



僕は男なので、やっぱり好きな女優さんや歌手がいました。(あえて、ここでは秘密ですが笑)

その好きな人を友達に言うと「ああー確かに可愛いね」とか、「んー…その気持もわかるうような気がする」などと、共感してくれる人がほとんどでした。



また、逆に僕は言われたことがありませんでしたが、「ええーマジ?そんな人好きなの?変わっているよ」と言われる人も多くないのですが、いました。

その人は個性的というか、ボーっとしてるようだけど、何を考えているのかよくわからないような・・・そんな人でした。

現代的かわいい女性


一般的にわいい女性というと、皆に共感されるということが多いかと思います。

共感されることが多いということは、反対されるということは極めて少ないということです。



これには二つの理由が考えられます。



一つ目は好きな顔というのは、平均的な顔だからです


どういうことかというと、例えばランダムに100人の女性を集めてみて、その100人の女性の画像を重ね合わせてみて顔のパーツの平均的な「型」を出します。

すると、不思議なことに典型的な「現代的なかわいい女性(キレイな女性)」が出来上がるのだそうです。


つまり、僕達が「かわいい」と言っている女性というのは平均的な顔である、ということです。

平均的なな顔ですから、皆に共感を得てもらえるのは簡単だと思うし、逆に女性が「キレイになりたい姿」も似てしまうことになるでしょう。
(よく言われる整形するということは個性を失くすことという意味で同義でしょう)



二つ目は時代によって「かわいい」はまったく違うということです。

これは時代によって顔や体格が変わってきたことと関係するので、自然と「かわいい」の概念に違いがうまれてきてしまうということです。


例えば、世界三大美女と呼ばれた小野小町。

世界の指三本に入る女性ですから、さぞかしキレイだと言われていることだし、この美しさは時代を超えるものだろう、と思うはずです。

ですが、実際の画像をみてみると・・・

10636000013


お世辞にも、かわいいということは出来ません。

というよりも・・・なんでもありません・・・。


  1. かわいい顔は平均的な顔
  2. 時代によってかわいいは違う


二つに共通していることといえば、僕らは知らず知らずのうちに「こういうのがかわいい顔だ」だという情報をインプットさせられているということです。

これは無意識に刷り込まれている部分なので、流されてしまうのは仕方のないことなのかもしれません。



例えば、女優の二階堂ふみさん、宮崎あおいさん、歌手の島崎遥香さん、この三人はメチャクチャ似ていると言われているます。

【顔の比較】二階堂ふみさん、宮崎あおいさん、島崎遥香さん


この三人をみていると、「今の時代に支持されている顔の一つなんだろうな」と思ってしまいます。

もちろん、それぞれに個性的な人たちなので、特にファンから言わせてみれば全く異なる顔と見分けることが出来るでしょうが、おそらく外国人が三人の顔を見分けることはひどく困難なことなのだろうと思います。



男性が好む顔と女性がなりたい顔が一致しているというのは、単純に素晴らしいことなのだろうし、この二つが一致なないと、「子孫を残しづらくなる」ことは間違いないでしょう。



・・しかし、冒頭で話したように「個性的な女性」を好む男性がもいます。

この人達には「平均的な一般的なかわいい」は全く通用しません。


僕はどちらかと言うと、平均的な普通人間なので、そんな人達の心境を理解することは困難ですが、彼らは独自のロジックで「かわいい」を決めているのだと思います。


自分のモノサシを持っている。


一概にそれを断言することはできませんが、自分の気持に正直に生きている、他人と比べていない・・・これらの意見は多少強引ですが、一理あるのかな、なんて思ってしまいます。



人と違うからこそ喜び、人と違う考えを持っている嬉しい。

こんな考えの人が増えることによって、もっともっと僕らの時代が面白くなるんじゃないかな、と思いますね。


まぁ、でも一般的に「かわいい」思うことを、他の人と共感することも楽しいし、嬉しいんですけれどもね(笑)

コメントを残す

サブコンテンツ