top3

アドセンス以外の広告を貼ってトレンドアフィリエイトは可能か?

Pocket

old-newspaper-350376_640

こんにちは、ジョイです。


トレンドアフィリエイトを実践している人は、アドセンスを貼るということが前提だと考えていると思います。


僕もトレンドアフィリエイトをするなら間違いなくアドセンスが良いと思います。


それはアドセンスの単価が高いということが一番ですが、多くの人が使っていることもあり、検索をすれば「だいたいのことはわかる」からという部分が個人的には大きいと思います。


もちろんアドセンス以外の忍者アドマックスやマイクロアドを利用するのもいいでしょう。


ただ、アクセスと報酬のバランスを考えてみると、圧倒的にアドセンスのほうが良いことは言うまでもありません。



トレンドアフィリエイトの技術は「稼ぐ」以外にも使える

このようにトレンドアフィリエイト=アドセンスを使うという方法はすでに鉄板ではあります。


この方法をもっと具体的に言うならば、「多くのアクセスを集めて、広告をクリックしてもらう」ことです。


ここには「稼ぐ」ということが前提にあります。


ただ、「稼ぐ」ことを視野に入れなければ、アドセンスを貼る必要がない、ということも言えます。


つまり、アクセスは集めるけれども、そのアクセスをどう活かそうか?はそのブログの管理人次第である、ということです。



稼ぐ以外の利用方法

アクセスの属性(どんなブログにするか)を決めておけば、考え方次第でアクセスをどのように活かすこともできます。

  • メルマガ読者を集める
  • アンケートを行う
  • イベントの紹介をする
  • 同じ趣味の友達を作る
  • 無料オファーを貼る

これらをアドセンスを貼っている箇所に、リンクやバナーを置けば多くの人がクリックしてくれるでしょう。



トレンドのノウハウから一歩進めば・・・

上記に挙げたものは、クリックするだけで報酬が発生するアドセンスとは違います。登録したり、購入したり、リンク先の文章を読んだり…


クリックした後に、「なんらかの行動」をしてもらう必要があります。そのため、興味を示してくれる確率はもしかしたら低いのかもしれません。


だからこそ、アクセスを集める場合の属性が大事になってくるのです。


トレンドアフィリエイトをしていると、キーワード選定の上手くなってくるので、アクセスを集める方法が自然と理解できるようになります。


アドセンスでお小遣いを稼げたという経験はとても嬉しいです。


ただ、それよりももっと嬉しいのはこのアクセスを集める方法を知ることができたということです。(感じ方は人それぞれですが)


これは間違いなく、僕のこれからのネットビジネス人生で大きく役立ってくれることでしょうね。


コメントを残す

サブコンテンツ