top3

圧倒的なアクセスを安定させるトレンドサイトの作り方とコツ

Pocket

red-arrows-319434_640
こんにちは、ジョイです。


トレンドアフィリエイトを始めた頃は、万単位のアクセスがくるサイトを作れるなんて信じられませんでした。


「簡単に稼げますよー」と言っていた人を正直全く信用していませんでした。本当なのかよ‥と(笑)


しかし、現在では「簡単」とは言いづらいですが、正しい方法で続ければ誰でもできるんだなーというのはよくわかるようになりました。


続けるほどに自分の成長を実感

実は今までのトレンドサイトを4つ運営してきました。


はじめはキーワード選定や記事作成では失敗ばかりでした。でも、2つ目、3つ目、4つ目とブログを構築するにしたがってコツのようなものをつかめてきました。


自分自身の失敗から学んだ教訓のようなものはたくさんあります。


その1つに圧倒的なアクセスを得る大前提として意識しておかなければいけないことがわかりました。


トレンドのジャンルにもいろいろとありますが、僕は芸能人系のネタを書くことが多いです。


やはり、芸能人はいつ、どこで話題になるかわかりません。ですのでトレンドになる機会というのがとても多いんですよね。


一番はじめにブログのサイトを立ち上げた時も芸能人系のネタを多く書きました。



ビッグキーワードを意識するようになってから・・・

しかし、いちばんはじめに立ち上げたブログと4つ目に立ち上げたブログの記事数が同じだとすると、アクセス数は全く違います。


もちろん、キーワード選定能力が高くなったということもあります。ですが、はじめは意識しなくて4つ目のブログに意識したことがありました。


それはビッグキーワードです。


タイトルはビッグキーワードとスモールキーワードとで分けて考えようという記事にまとめましたが、やはり改めて大事だな、ということを感じています。


ブログをはじめたばかりの記事数が少ないときは、ビッグキーワードを入れてもまったく上位表示することができません。


そのため、スモールキーワードを狙う人が多いですがしかし、そんな人はある大事なことを忘れています。



未来の「自分のブログ」を信じる

それは、ブログは時間が経過するごとに育つということです。


ブログが育つというのは、具体的に言うと徐々に上位表示ができるようになる、ということです。


はじめは自分のサイトが3ページ目であったので、気がついたら1ページ目にきていた、という意味ですね。


スモールキーワードよりもビッグキーワードがタイトルに入っていたほうがアクセスが集まりやすいです。


当然ながらアクセスが安定し、少ない作業でアクセスを集めることができるようになります。


いつも単発で1000PVを狙うよりも、いずれは毎日100PV集まるネタを狙ったほうが良いということですね。




これは記事が少ないうちは、効果が表れません。ですが、200記事、300記事と記事数がたまればたまるほどに、「ビッグキーワードを入れておいて良かった」と必ず思う時がきます


トレンドサイトを運営する上で「安定」を少しでも求めたいのならば、タイトルにビッグキーワードを入れることは頭の隅にでもいれておきましょう。


コメントを残す

サブコンテンツ