ネットビジネスは本でも学べる?効率的な勉強方法は?

Pocket

5444690994_48edf70cb5

ネットビジネス限らず勉強をする上で手っ取り早いのが本を読むことです。

本には内容の良し悪しはありますが、自分にとっては「わからないところがわかる」というきっかけを作ってくれます。


しかし、資格や専門業種などは本があることで勉強をするという流れは普通かもしれませんが、ネットビジネスにおいては、あまり本自体はそれほど多く出版されていませんよね。

出ているとしたら、「昔、私は大変な思いをしたけれども、今はこんなに成功をしました」的な自伝本が多いような印象を受けます。


なぜ、あまり専門的な本がないのかというと、ネットビジネスというジャンルは歴史が浅く認知度が低い、ということと、流行の移り変わりが早いからという2つがあると思います。


特に流行の移り変わりが早いという問題は特徴的で少し前に使える方法であったことが今では使えなくなってきているということは多々あります。


そのため、ネットビジネスを勉強する際の本というと、本屋に売っている本ではなく、情報商材を指す場合は多いでしょう。

情報商材は基本的に値段も高いですが、ネットビジネスを勉強する方法がわからないという人は、それを元に勉強するほかにありません。


しかし、勉強する商材があったとして学ぶことができない人がいます。

俗にいう、ノウハウコレクターと呼ばれる人のことですね。


ノウハウ(知識)ばかりを手に入れて、結果が出る前にやめてしまう…そして、また違う商材に手をだす、という人のことです。

ひどい人になると、情報商材だけで大きな借金を背負ってしまう人もいるようなので、なんとも悲しい気持ちになります。


じゃあ、なぜこのような人は学ぶことができないのか?


効率的に本から学ぶためには?



本を読むということは知識を得ることです。

ネットビジネスをするということは、ネットを使いお金を稼ぐことです。


知識を得てお金を稼げるようになりたいから本を読もうとするのでしょう。


逆に考えれば、知識を得たら稼げるようになるために頑張るべきだし、稼げるためにも有益な知識を得なければいけない。


稼げるようになるために本を読む、もしくは読んで学んだことを自分のビジネスに活かしてみる(チャレンジしてみる)

このどちらかがないと効率的に「知識」と「行動」を繋げることはできません。


読書はいろんな形があると思います。

純粋に小説を楽しんだり、暇つぶしに読んだり、人気があるから読んでみたり。

しかし、ビジネスをしているなら、基本的な姿勢は学ぶために読むべきです。


学ぶことが楽しみであれば言うことなし!ですが、はじめのうちはそんなことありません。

つらく地道な作業ばかりです。

ですが、僕らの楽しみはその先にあります

学んだことが、自分の望む結果と結びついた時に楽しみや喜びがあります。


本を読んでいる「あなた」の能力



もう一つ本を読むことで大事なことは「あなたがどんな人か?」ということです。

本を読むことは知識を得てお金を稼げるようになりたいから、ですが「知識を得る」と「お金を稼ぐ」との間をつなげるのは自分自身です。

つまり、自分自身が「知識を得る」と「お金を稼ぐ」の間を繋げること能力があるのか、ということです。


すぐに繋げることができるのか、繋げることができないのか。

例えば「本を一年間で300冊読みました!」と言っている人は上手くお金を稼ぐという行動に変換できていないと思います。

ほとんど内容が記憶に残っていなんでしょう。


逆に、何か目的をもって得ることを前提にして読みはじめる人は、「自分が導き出したい答え」をみつけようとしているので、腑に落ちやすくなります。

これは一番はじめに言った「学ぶ目的」をもった人のことですよね。


その他にも、知識を素直に受け入れられる人、勘の良い人(センスがある人)、すぐに行動に移したいと思う人…これらも知識を腑に落としやすい人だと思います。


ネットビジネスで稼ぐために学ぶ意識をいつももっていると、普段の何気ない生活でも意外なところでアイディアが生まれます。

これは普段の生活をビジネス視点でものを捉えることができるようになる、ということです。


アイドルならいつも常にアイドルで活躍するための視点をもっているだろうし、お笑い芸人ならいつもネタを探す視点があるだろうし、料理屋さんなら口に入れるものに対して敏感であろうとする視点をもっています。
(プロフェッショナルなら持っていてほしい、という願望も入ってますが)


ネットビジネスをしたことのない人は、ビジネスの視点っていうのがどんなものなのかわからないんですよね。

その視点を得ることができるようになるためにも「知識を得て稼ぐ」という流れがスムーズ行えるように、普段から意識してみましょう。

意識するだけで、間違いなく視点が育ちます

コメントを残す

サブコンテンツ