top3

トレンドアフィリエイトでの記事の書き方【起承転結を使う】

Pocket

marko-193979_640
トレンドアフィリエイトではキーワード選定が最も大事な作業と言われているために、以前までそれほど記事内容は重視されていませんでした。


キーワード選定はしっかりとやって、記事を書くのは力を入れなくても良い、という考え方ですね…。


しかし、今は読んでくれる人に対して有益な情報を届けることができるコンテンツじゃないと、価値の無いブログとGoogleに判断されてしまうことがあります。


そのため、コンテンツも充実したものを書きたいところです。


ここでは文章を書くの苦手な人のために起承転結を使った記事作成方法をまとめてみたいと思います。


起承転結を使う

起承転結という構成を使うと、文章が書きやすくなるというのは小学生の頃に誰もが習いましたよね?


トレンドアフィリエイトで記事を書く場合もこの構成を頭に入れながら書くとうまく文章がまとまります。


文章を書く習慣がなかった人は、起承転結をもとに文章をかいてみましょう。




よく言われるのが物語の導入部である、ということです。

・これから書くのはこんな内容ですよ
・このテーマを調べたら面白い発見がありましたよ
・こんな疑問があったので調べてみました

なぜこのタイトルにしたのかという説明や、記事のテーマが書かれていればいいですね。


理想は、早く記事を読みたくなるフレーズがあればいいですが、これから書き始める概要が書かれていればOKです。




起承転結というと「結」が大事だというイメージがありますが、もっとも大事な箇所は「転」です。


記事を書き始める理由は、たいていの場合、「転」で主張したいことがあるから、です。


ですから、「転」で伝える内容から逆算して、「起」や「承」や「結」を付け足してくというイメージだと、文章全体の構成を作りやすいでしょう。


なので、「転」の直前である「承」の盛り上がりが大事だということになります。お笑い芸人が語る、前フリと似ているのかもしれませんね。


一般的に言われるのが、問題提起一般的な意見をここで述べるということになります。

・一般的には~
・普通は~
・~とよく言われてます
・~な印象を誰もが持ちます
・~なキャラクターとして知られています


など、当たり障りないことを書く部分と考えてもらえれば問題ないでしょう。




ここがメインとなります。字数的にはここが最も多くなったほうが、オリジナルな記事だと読者は思うでしょうね。


「承」が一般的な情報を書くとしたら、「転」ではそれに対する感想意見考え主張を述べる場面でしょう。


自分の考えがうまく文章化できないという場合は、ネット上の意見を参考にしましょう。


・◯◯のことを調べていたら、ネットでは△△と書かれていました。この意見にはすごく納得できたし、この人の言いたいことは✕✕なことだと思います。
・◯◯という感想がネット上にありましたが、ちょっとこれは言い過ぎだなと思いました。だって、それはつまり△△ということですからね。
・◯◯という考えはすごく参考になったし、私が思う△△とすごく似ているなーと思いました。この人とは仲良くなれそうな気がしますね。



情報に対して、これは賛成だけど、これは反対だと思う…のように、自分なりの考えが断言できると良いですね。


「自分の考えがある人なんだなー」と読者に思ってもらえるはずです。




「結」は結論を述べるというよりも、まとめと捉えたほうがいいかもしれませんね。


多いのは「転」の考えを箇条書きでまとめるパターンですね。重要なところをもう一度言う感じです。


自分の主張を一度伝えただけだと、すぐに読者は忘れてしまいます。そこで最後にもう一度伝えることで、自分の主張が読者の記憶に残り易くなります。


・・・


これらは一つの例であって、「起転結」にしたり、「起承転」(転に結を入れてしまう)などに形を変えることもできます。


「文章を書くの難しすぎる」と思う人は、是非参考にしてみてくださいね。



コメントを残す

サブコンテンツ