top3

So-netブログランキング参考にしてトレンドキーワードをみつける

Pocket

dssd

なぜソネットブログランキングからネタを見つけやすいのか?

これは下克上というトレンドアフィリエイトの教材を実践したことのある人ならわかるかと思います。


下克上では①ソネットブログを使うこと②ソネットブログランキングを参考にすること、が言われています。
(もちろん、これだけではありませんが)


そのため多くの人はソネットブログでトレンドアフィリエイトを実践し、ソネットブログランキングをチェックしています。

つまり、このランキングを覗いていると「今どんなことが流行っているのか?」ということがすぐにわかるんですよね。


ただ、ソネットブログランキングに入っているネタというのは、

「注目されたネタがある」→ちょっと遅れてから→「記事がランクインされる」

という流れがあるので、ランキングされた情報をそのまま書いてしまうとすでに、流行のピークが過ぎてしまっていた、なんてことがあるので注意が必要です。


狙う場合は、その注目されているネタが「これからどれだけ広がるのか?」ということを頭に入れて選ぶことにしましょう。


例えばアイドルの熱愛が報じられたとします。

そうするとまずは「熱愛」ということが大々的に報じられて、時間が経つにつれて、

  • 熱愛相手って誰だろう?
  • 熱愛相手の名前や職業はなんだろう?
  • 結婚はするのか?
  • 謝罪するのか?
  • このことに対して他の芸能人のコメントは?

など、時間が経つにつれて話がどんどん大きくなりそうなネタの場合は積極的に狙っていったほうがよいかと思います。


しかし、ランキングをみているとわかることなんですが、数ヶ月前や半年前に書かれた記事がランクインされている場合があるんですよね。

これはずっと上位表示されていた記事に、再び注目が集まったというパターンです。

こちらの場合も「今から記事を書いても流行のピークが過ぎてないだろうか?」というネタ元をチェックすることは大事かと思います。



また、下克上では独自ドメイン(ワードプレス)が上位表示されているキーワードは狙わない、というルールがありますが、実際は無料ブログってけっこう強いです・・・

例えば、ブログのレベル測定は「Open Site Explorer」や「PageRank Status」で・・・という記事でも話しましたが、実際にドメインレベルを測ってみる無料ブログのほうが圧倒的に強いんですよね。


しかし、無料ブログというのは基本的に上位表示されても順位が下がりやすいという傾向があります。

そのため逆にそのことを利用してソネットブログランキングにあるタイトルを参考に、独自ドメイン(ワードプレス)で記事を書いてみるという方法も使えるかと思います。

ライバルの無料ブログがいずれ順位が下がるであろうことを見通して、記事を書いておくという方法です。

これはある程度ブログが育ってきてからチャレンジしてみたほうがいいかもしれませんね。

コメントを残す

サブコンテンツ