top3

芸能以外にもイベント系にトレンドアフィリエイトのキーワードはある

Pocket

10998675213_0cb1552f43
トレンドアフィリエイトは基本的に流行をネタにするものですが、イベント系の流行を見逃してしまうことがあります。


また「芸能人にまったく興味を持つことができなくて、トレンドアフィリエイトするのがしんどい!」と考えている人はイベント系をネタにするのはいいかもしれませんね。

イベント系のネタを狙うコツ


イベント情報のネタを探すためにオススメなのがヤフーイベントカレンダーです。

0dfc5bcc13ab28940164ec47a8d1002b
日本全国で毎月ごとどんなイベントが開催されているのかという情報をみることができます。

◯◯祭り、◯◯フェスティバル、◯◯大会、◯◯ショー・・・


自分の頭だけで考えてもわからない情報がそこに書かれています。しかし、片っ端からネタを参考にしてキーワード選定する、というとちょっと効率はよくありませんよね。


ここでちょっとポイントを1つ。


掲載されているイベントというのは毎年行われているイベントというのが多いです。毎年開催されてイベント情報に掲載されているというのはそれだけ注目度が高いということですよね?


ですので、そのイベントに「2013」という単語を入れて検索をかけてみましょう。


つまり検索をしたいキーワードに「去年の年を追加してみる」ことで、今年も検索される可能性が高いワードをみつけることができるのです。


例えば、ヤフーイベントカレンダーの5月に「博多どんたく」がありました。

4e26a50b21e164d95da921d618b652c1
検索してみると・・・

cabdace801bad20e2876a26c35c5d9ca
すでに「2014」とあるので、今年も注目されているということがわかります。


それでは「2013」を追加してみましょう・・・

657fa20eafc1f86d776056537deb0ccf
はい、これが2013年に多く検索された博多どんたくの関連ワードですね。それぞれクリックしてみると、トレンドサイトがあることを確認することができます。


基本的には2013年に検索された関連ワードというのは2014年も検索されやすいと言えます。


ですので、この2013の部分を2014に直すだけで、関連ワードを作ることができますね。


イベント情報を書く場合はなるべく「ライバル」よりも早く書く必要があります。できればイベントが始まる2~3ヶ月前には情報を書いておくのがベストでしょう。



イベント系のネタを扱っているライバルサイトもチェック!

それともう一つ、イベント系のトレンドサイトを書きたい場合は、ライバルサイトをチェックしてみることをオススメします。


イベント系のネタを書いている人はやはり早めに記事を書いていることが多いです。


ライバルサイトを観察してみると「なるほど、こんなネタを狙えばいいのか!」ということがわかってきます。やはり、そういう人はトレンドネタを狙う視点が鋭いです。


また先程も言った通り、そのライバルサイトはイベントが開催されるどれぐらい前に記事を書いているのか、ということもチェックしてみてくださいね。


ヤフーイベントカレンダーの他にはるるぶじゃらんなどの特集をチェックしてみると、これから時期的にどんなことが流行るのかがわかるでしょう。


イベント系のネタは普段の生活でも十分キャッチすることができますので、考えれば考えただけネタも多く見つけることができるでしょうね。 



One Response to “芸能以外にもイベント系にトレンドアフィリエイトのキーワードはある”

  1. […] で検索すれば、2016年に検索されるキーワードがわかるということですよね。 詳しくは、こちらをごらんください。 このように、季節系のネタを扱う際は、「2015」や「2016」という年度 […]

コメントを残す

サブコンテンツ