トレンドアフィリエイトでネタを探す際に参考になる8つの方法

Pocket

book-169529_640

キーワード選定の元となるネタをどこから探すのかというのはアクセスに直結することなので大事なことです。

理想は「流行を先読みする力を持つ」ことで、どんな事をネタにすればいいのかというのはわかってくるかと思いますが、最初のうちはなかなかうまくはできませんよね。

そのため、まずはサイトを参考にしてキーワード選定を行い、徐々に自分の頭で考えることができるようになれればな、と思います。



ネタを探す際に参考にしてほしいサイト



  1. yahooニュース
  2. 色んなニュースサイトがありますが、やっぱりyahooニュースが使いやすいと思いました。一日に何度も新しい情報が更新されるので、こまめにチェックしたいところですね。

  3. yahoo番組表
  4. 一週間後までの番組表をみることができるので、早く情報を手に入れることによって「ライバルゼロ」のネタを探すことができます。こちらも毎日にチェックする週間をつけたいですね。

  5. 映画
  6. 芸能人ネタを書く人で、映画の動向をチェックしている人は意外と少ないような気がします。映画はかなり早い段階でキャスティングが決まるので、調べようによっては「主役級の新人」を発掘することも可能です。

  7. イベント
  8. イベントサイトをみることで、自分が想像しているよりも多くの出来事が日本全国で開かれていることがわかります。「このイベントは去年どんなキーワードで検索されているか?」を調べると、どんなタイトルをつければいいのか、すぐにわかるようになるでしょう。

  9. 雑誌
  10. 週刊誌、芸能雑誌です。ゴシップネタを書く際に参考になるサイトをいくつかピックアップしてみました。ニュースにもならないけでネット上で大きな噂となってるネタをみつけることができます。このネタがもとで2ちゃんねるが盛り上がる…なんてこともよくあります。

  11. So-netブログランキング
  12. 無料のSo-netブログを使ってトレンドアフィリエイトを実践している人は非常に多いので、ランキングをチェックするのことで、どんなことが流行っているのかということがわかります。

  13. ライバルなしの芸能人ネタをみつけることができるサイト

  14. トレンドキーワードがひと目でわかるサイト


他にも参考になるサイトはありますが、今現在、僕自身がほぼ何もせず安定して20万以上の稼ぎ続けていることができるのは上記のサイトを参考にしていたからです。

真面目にコツコツ取り組んでいる人が稼げないことなんて、まずありえませんので(笑)、自信をもって続けてみてください。

何かつまずいたときは、いつでもメールくださいね。

2 Responses to “トレンドアフィリエイトでネタを探す際に参考になる8つの方法”

  1. 米川拓人 より:

    こんにちは!初めてメッセージさせていただきます!
    Yahoo検索から来て記事の内容に大変感銘を受けました!
    厚かましくも質問なんですが、ワードプレスでトレンドをしているのですが、一度タイトルを決めてインデックスしますよね。そうすると後でタイトルを直しても前回インデックスしたタイトルで表示されるのは何故なんでしょうか?
    ちょっと良くなかったな〜って時に困ってます!
    どうぞよろしくお願いします!

    • ジョイ より:

      米川さん、こんにちは。
      ジョイです。

      メッセージありがとうございます。

      インデックスされた後にタイトル変更しても
      反映されないということですかね?

      タイトルをすぐに変更して再投稿しても
      すぐに新しいタイトルが反映されるわけじゃないので、
      2,3日様子を見てみると良いと思いますよ。

      参考になれば嬉しいです。

コメントを残す

サブコンテンツ