トレンドアフィリエイトが簡単に稼げるという不正確さを考える

Pocket

6814239829_6f21ef5650

トレンドアフィリエイトの基本的な作業はキーワード選定をして、記事を書く…この繰り返しをしながら報酬を得るという方法です。


文章を読んでもらい信用してもらうことで、自分の紹介した商品を買ってもらう・・・という流れではないため、ネットビジネスに興味がある人はとても始めやすいジャンルです。


やる気をなくさせる言葉?

そのために、トレンドアフィリエイトで実績のある人(10万以上稼いだことがある、やり方を教えている)がよく言うセリフがあります。


トレンドアフィリエイトで稼ぐことできないと、ネットビジネスでは成功できない」と。


初心者にとってみれば「じゃあ、自分も気合入れて頑張ろう」と思います。実績のある人は「それぐらい簡単な方法だからチャレンジしてほしい」と思って、投げかける言葉なのでしょうね。


でも、その言葉を聞いて絶望的な気持ちに陥ってしまう人もいます。


それは、トレンドアフィリエイトを実践しているけど、思うように結果がでていない人です。


こんな人が「誰でも稼げますよ!」というセリフを聞いたら、どう思うのでしょうか?


「誰でもできるアフィリエイトのはずなのに、結果を出してない自分はなんて情けないんだ…」という気持ちになり、少しだけバカにされたように思われるのではないでしょうか?


実はこれは少し前の僕自身の姿です。


記事を書いても思うような結果を出すことができなかった僕はネットビジネスで理想を描いていた世界はやっぱり幻想だったんだ…と確信してしまう一歩手前まできてました。



「頑張り」が報われるジャンル

それからいろいろと紆余曲折があり(笑)、ホントに稼げると断言できるようになりました。


それなりに苦労はしました。ただ、ネットビジネスをはじめる上で最も簡単に稼げるのは正しいと思います。


ただ、もっとトレンドアフィリエイトを正確にいうと「自分の頑張りが高い確率で報われるジャンル」ということに気づきました。


頑張り=報酬


この2つの結びつきが強いのがトレンドアフィリエイトです。決して片手間、ラクして、軽々、努力なし・・・という世界ではありません。



努力が報われる理由

・・・というか、自分の頑張りが報酬とイコールで結びついているって凄いと思いませんか?


サラリーマンはなかなかイコールにはなりづらいし、時給制の仕事はイコールに近いかもしれません。ただ「時給=報酬」と「頑張り=報酬」は少し意味が違います。


時給は時間という数字、頑張りは集中したエネルギーです。

(僕の経験では、時給はいかにエネルギーを使わないかを考え、頑張りはいかにエネルギーを集中させるか、です。)


生きていれば誰だって大変なことばかりだし、そのつど僕たちは、意識的にも無意識にも頑張ることをします。


この頑張ることが報酬に直結しやすいのがトレンドアフィリエイトです。

catszz

しかし、上の図をみれるとわかる通り、頑張れば即報酬!というものではありません。


頑張る期間がありその結果として報酬がグン!と上がる・・・ネットビジネスはこんな特質があるんです。


トレンドアフィリエイトをやっている人はこの図の意味を理解してくれますよね?^^


アクセス解析をみるとまさにこんなグラフの動きをしています。
(報酬があがる部分なんか、「爆発」とそっくりです)



トレンドアフィリエイトは簡単です。

これは正しいですが、そこまでたどり着けるかつけないかは、その頑張りの時期をどうやって過ごすか?にかかってくるということですね。


また、これってアフィリエイトをする上で「苦しい」ことが必ず報われるということと関係があるのだと思います。


・・・なんてことを考えてしまったので、ちょっとコチラでまとめてみたいと思います。


コメントを残す

サブコンテンツ