top3

トレンドアフィリエイトのやり方と概要

Pocket

以下のように、トレンドアフィリエイトはじめるために大きく準備編と実践編の2つに分けました。

  • 準備編

    ⇒ブログをはじめるには、家を建てるときと同じように「住所」を買ったり(ドメインの購入)、「土地」を買ったり(サーバーの契約)します。そしてはじめて家が建ちます(ブログができます)。

  • 実践編

    ⇒結果を出すために基礎的なことから、応用的なことも含めて一つ一つ学んでいきましょう。


どんな人でもわかるように、わかりやすく丁寧に説明します。

また、何かわからないことがありましたら、遠慮なしに問い合わせしてくださいね。



準備編


ブログを使えるようになるまで流れは以下のようになります。


  1. サーバー契約
  2. サーバーはいくつかありますが、オススメするのがエックスサーバーを契約することです。アフィリエイトをする上でコストパフォーマンスに優れているサーバーと言えます。

    サーバーってなに?


  3. ドメインの購入
  4. ドメインの購入先はどこでもかまいませんが、このサイトではムームドメインで取得する方法とエックスサーバーでドメインを取得する方法の二つを解説しています。

    ドメインってなに?


  5. ドメインの追加設定
  6. 購入したドメインをエックスサーバーに追加設定します。この二つが合わさることで情報発信をする「自分の場所」が作られたということになります。


  7. ワードプレスのインストール
  8. エックスサーバーにワードプレスをインストールします。ドメインの追加設定で「自分の場所」が作られたとしら、そこに「家を建てる」作業です。これで情報発信する準備がほぼ整ったことになります。


  9. 初期設定
  10. ワードプレスでブログを始めるまえに、最低でも3つの初期設定をしましょう。この中にパーマリンクの設定があるのですが、これだけは記事を投稿する前に必ず決めておきましょう。


  11. テンプレートの導入
  12. ワードプレスにはデフォルトでテンプレートがいくつか用意されていますが、そのテンプレートを変更したり新しく追加することができます。このさいとでは賢威という有料のテンプレートを使用しています。


  13. ツールの導入
  14. サイト運営者はアクセス解析をするグーグルアナリティクスと自分のサイト状況を確認できるウェブマスターツールの2つを導入することは必須です。どちらとも無料で利用することができますし、サイトを運営するにあたって大きく助けてくれるツールでもあります。


  15. プラグインの導入
  16. ワードプレスを使うことの大きなの強みでもあるプラグインを導入しましょう。ここではトレンドアフィリエイトを始めるためのプラグイン厳選20個を用意しましたので、これらをインストールすることにしましょう。


  17. アドセンスの取得
  18. ここまでがワードプレスの準備でしたが、トレンドアフィリエイトをやるためにはアドセンスも必要になってきます。アドセンスを取得するには無料ブログで記事を書き、Googleに申請をするという手順を踏みます。以下の流れで進めてください。

    1. So-netブログで開設・新規登録
    2. ソネットブログの設定
    3. アドセンスの審査に必要な日記のコンテンツの内容や文字数、記事数
    4. 【一次審査】をする方法
    5. 【二次審査】をする方法

実践編


  1. ワードプレスの基本操作
  2. ワードプレスをまったく触ったことのない初心者の方にとっては、色々と機能が備わっているために難しくも感じますが、記事を投稿するにあたってはとりあえずワードプレスを投稿するための最低限の操作方法を覚えておけばOKです。操作しているうちに自然と学ぶことができますよ。


  3. ネタ探し
  4. トレンドアフィリエイトの肝はキーワード選定と言われていますが、そのためには「どんな種類の記事を書くか?」というネタを探さなくてはいけません。トレンドアフィリエイトを行っている人は常に「これから注目が集まるのはどんなネタなんだろう?」という考えを持って普段の生活をしてみてください。また、ネタを探す際に参考になる8つの方法をまとめましたので、こちらも参考にしてみてくださいね。


  5. キーワード選定
  6. この作業がもっとも大事であり、「できる人」「できない人」の大きな分かれ道となります。ネタ探しができて、キーワード選定ができるようになれば、トレンドアフィリエイトをほぼマスターしたようなものです。トレンドアフィリエイトで上位表示するためのキーワード選定というタイトルでまとめてみましたので、なかなか結果が出ず悩んでいる方は何度も目を通してくださいね。


  7. 記事の書き方
  8. 少し前までは記事の書き方はそれほど重要視されていなく、キーワード選定をしっかりやっていれば、記事内容は「それなりでOK」という風潮がありました。現在はいかにユーザーに役立つ情報を届けることができるか、にかかっています。と言っても、全く難しいことはありませんので、記事の書き方に関する10のことを参考に、基礎的なことと一緒に学んでみてください。

コメントを残す

サブコンテンツ