トレンドサイトのお問い合せから削除依頼が合った時の対処法

Pocket

5658369556_8335b9b6ed

トレンドサイトを運営していると、読者からリアクションくるときがあります。


主にコメント欄に読んだ人の感想が書かれていたり、ちょっとだけ記事を書いた僕に対しての批判だったり(笑)


多くのアクセスを呼ぶトレンドサイトだったら、ある程度仕方のないことでしょうね。

トレンドブログやアフィリエイトをしていると増えるコメントの対処方法は?
 
逆にいうと、コメントがほとんどないサイトはそれほどアクセスがきていない証拠なのかもしれません。


コメントのほかにも、「お問い合せ」から直接、連絡をしてくる人もいます。


トレンドサイトを運営している人はContact Form 7などを使い設置している人が多いと思います。

なぜトレンドサイトのサイドバーにもお問い合せフォームが必要か?


コメントと比べると直接、お問い合せフォームを使って連絡をくれる人はやはりそれなりに「伝えたいことがあって」送ってくる人が多いです。


「私の会社の広告を貼らせてくれませんか?」という内容もありました。


業者関係のメールは無視しても構いませんが、絶対無視できない内容もあります。それは、削除依頼です。


あるとき僕のアドレスに一つのメッセージが受信されました。こんな内容です。

8adb8effafe6a5fe74ee2b66ec60bc44

とある芸能人のお父さんからのメールです。


僕は番組に出演していた、女性の記事を書きました。基本的な記事の内容は「こんな欠点もありますが、僕はこれからもすごく応援したいと思っています」的な感じです。


その芸能人の名前単独で2位とオフィシャルサイトより上位表示されていたので、余計に目についたのでしょうね。


一番最初に頭に浮かんだのが、その人の「欠点」を書いてしまったことがまずかったのかなと思い、このように返信しました。

b5fb438080d9aad119f361f883c7c0b2

申し訳ない気持ち」と「これからも応援したい」という気持ちは本当でしたので、素直にそのように返信して、すぐに削除をしました。


そして送信してから、約30分後に返信が返ってきました。

ce8d94d5b4f5f26e8191203c8f871e53

削除依頼の理由はわかりませんが、何か深い事情があるようですね。

言えない、ということなので特に深く尋ねることはしませんでした。



まずは自分に否があったことをハッキリと認める


僕の記事があることによってその芸能人のイメージがマイナスになるということだったのかもしれません。


確かに、「いったいどんな理由があって、削除依頼しているのか?」ということは気になりました。「削除じゃなく修正しましょうか?」という文章を送ろうかな、とも考えました。


でも、こういうトレンドサイトを運営している場合は、まずは完全にコッチに否があるということはハッキリと認めるべきです


どんな理由があれど、そこからしか解決はできません。「削除してほしい」という気持ちはやっぱりそのまま受け入れるべきだな、とも思いましたし。


今回のケースでは相手方も、削除してくれたことで問題が解決してくれたようですし、僕も親切な印象を受けたのでとても感謝しています。


が、脅し文句を言ってくるケースもあるようですし、なるべく相手方の要求は聞き入れるようにしましょう。



今回のケースでわかったこと

トレンドアフィリエイトをしていても、「お問い合せ」からメールがくるなんて、それまでは1度もありませんでした。


「必要ないかな」なんて思いましたが、今回のようなケースがある可能性がある限り必要不可欠だなと思いました。


また、今回は欠点を書いてしまったことが直接の原因ではない・・・と判断しましたが、本当のところはどうなのかわかりません。


芸能人にとってプラスになる情報だけを書きましょう、と言ってしまうと味気のない記事を作成することになってしまうでしょう。

(ゴシップってたいがいマイナス要素が強いですし)


やはりサイトを運営していると、それなりに不特定多数に影響を与えているということかもしれませんね。


影響を与えるなら、読者にとってプラスとなる情報を与えるブログを作りたいものです!

コメントを残す

サブコンテンツ