設定は有効化だけ!wp multibyte patchとは文字数も修正してくれる

Pocket

c0b117014458365178346f902209f5e4_s
ワードプレスをインストールするといくつかのプラグインがデフォルトでインストールされます。

Akismethello dollyとかもそうですね。

その一つにWP Multibyte Patch(ワードプレス マルチバイト パッチ)というプラグインがあります。

これはマルチバイトを修正(パッチ)してくれるというプラグインらしいです。

・・・といっても「マルチバイトって何?」と思う人がほとんどかもしれませんし、僕もよくわかっていません(笑)

調べてみると、どうやらワードプレスが英語圏で作られたことと関係しているそうですね。

半角英語は1バイトで表示されるようですが、日本語の場合は2バイト以上使います。

そうすると日本語の場合は不具合が生じてしまうということです。

不具合というのは、

  • 文字化けだったり、
  • 文字数が正しくカウントされなかったり、
  • 全角スペースが認識されなかったり
・・・という問題ですね。

「このプラグインを有効化しないと大変なことになるのかな~」

と思ってしまうかもしれませんが、僕自身、ブログを始めたばかりの頃は有効化していませんでした。

それでもこれまでに困ったことはありません。

不便に感じたこともありません。

それに有効化をしたからといって「見違えるように効果を発揮した!」と感じることはありません。

ま、とりあえず、特に難しい設定も必要ないし、有効化しておくだけで機能するようになるのでしておきましょう。

One Response to “設定は有効化だけ!wp multibyte patchとは文字数も修正してくれる”

  1. デフォルトのプラグインの設定は? | 『まんぴつ』倉庫 より:

    […] wp multibyte patch・・・ワードプレスを日本語として適正化するために必要 […]

コメントを残す

サブコンテンツ