設定は有効化だけ!wp multibyte patchとは文字数も修正してくれる

Pocket

c0b117014458365178346f902209f5e4_s
ワードプレスをインストールするといくつかのプラグインがデフォルトでインストールされますが、その一つにWP Multibyte Patch(ワードプレス マルチバイト パッチ)があります。


マルチバイトを修正(パッチ)してくれるというプラグインなのですが、これはワードプレスがもともと英語圏で作られたものということが関係しているそうです。


半角英語は1バイトで表示されるようですが、日本語の場合は2バイト以上使うのでどうしてもその間に不具合が生じてしまうということです。


不具合というのは、文字化けだったり、文字数が正しくカウントされなかったり、全角スペースが認識されなかったり・・・という問題が起こるそうです。


このように文字にするとプラグインを有効化しておかないあと大変なことになる可能性があるのかな、と思いますが、実は少し前まで僕は有効化をすることを忘れていました・・・


というか、デフォルトでインストールされているプラグインでAkismet(アキスメット)は必ず有効しようということに意識をおきすぎて、恥ずかしながらWP Multibyte Patchの存在を忘れていました。


しかし、今までそれほど困ったことは・・・ないと思います。不便に感じたことも。有効化をしたからといって「見違えるように効果を発揮する」というタイプではないのかもしれませんね。


ですが、特に難しい設定も必要ないので、僕のように忘れることなく有効化をしておきましょう。

One Response to “設定は有効化だけ!wp multibyte patchとは文字数も修正してくれる”

  1. デフォルトのプラグインの設定は? | 『まんぴつ』倉庫 より:

    […] wp multibyte patch・・・ワードプレスを日本語として適正化するために必要 […]

コメントを残す

サブコンテンツ