ネットビジネスをすれば自分が成長できる3つの理由

Pocket

GREEN-GROWTH


ネットビジネスという言葉を聞くと、なんだか難しく感じるし、「ビジネス」という文字が付いている以上、なんだか金の亡者に・・・という風に捉えてしまう人も多いのではないでしょうか?


生活をするために「お金を稼ぐ」というのは大事なことなのでしょうが、
それを積極的に行うことの抵抗感というのは、僕も少なからずありました。


でも、この世界に入ってみると、よく感じることがあるのですがネットビジネスを行う上で得るものってお金だけではないんですよね。



その得るものを一言で言ってしまうと、
自分の成長」があると思います。



というか、「自分の成長」があるおかげで、「結果(収入が増える)」が生まれるという法則があることは間違いありません。


ということで、なぜ成長をすることができるのか、まとめてみました。




自分の素がバレてしまうから



ネットビジネスでは、基本的なコミュニケーション方法や表現方法は文章(文字)です。
(そのサイトのデザインや音声や動画での表現方法もありますが、基本的には文章です)

文章でその人が伝えようとする内容や説明を、読む側はキャッチしようとします。

文章を読ませるためにには様々なテクニックがあるのですが、
しかし、いくらどれだけテクニックを駆使しても「自分の素」というのは必ずでてしまうものなんですね。



それは、いくら自分の悪いところを隠そう!と頑張っていても、必ずバレてしまいます。

自分の素がにじみ出てしまうというのが正しい言い方なのかもしれませんね。



ビジネスには信用があって成り立つものです。

人間ですから、その人の欠点や悪いところも、時には出てしまうこともあるとは思いますが
信用のおける人というのはそれ以上に、人柄が文章から伝わるものです。



そのため、文章で誰かに何かを伝えるためには、
その人の気持が大きく関わってくることが多いんですよね。


もう一度言いますが、
文章でその人の素は必ずバレます


  

継続的な作業量が必要


2つ目になぜ成長ができるのかというと、継続的な作業量が必要になってくるからです。

これは有名大学に受験するときでも、医療事務の資格を取るときでも、
ダイエットをするときでも同じだと思いますが、
集中して一つのことを続けるということは必要不可欠です。


それはネットビジネスでも同じことで、はじめのうちほど作業をすることが大事になってきます。



しかも、喜んでいいことなのか、残念なことなのか人それぞれですが(僕は喜ぶべきことだと断言します)、
ネットビジネスは、働いた分=お金がもらえるという図式に当てはまらないんですよね。



一般的に働くというは、企業や会社に勤めて指示されたことを働いた分の代償としてお金がもらえます。

しかし、ネットビジネスの場合、はじめのうちはなかなか結果を出せないものの、
あるとき臨界点を突破し急激に報酬が上昇するという形をとります。


mudai


ですから、最初のうちは作業量が命となり、あるときその作業量が報われる・・・という流れをほとんどの人がたどることになります。

一定期間、物事を集中して取り組んでいたら、誰しも人間的変化というものが必ずおきます。

それは成長と言っていいと僕は思うのですが、少なくとも退化ではないでしょう。



報酬がアップすると、自然と人間が作られる


宝くじをしたことがありますか?

誰もが高額当選を夢見て、「もしもあたったら、コレを買って、あそこに行って・・・」などと夢を膨らませる人は多いかと思います。

しかし、宝くじの高額当選者の7割~9割は自己破産してしまうというデータがあるらしいですね。



この理由はお金を扱うチカラが持っていないうちに、お金を手に入れてしまったからなんです。

お金を扱うチカラというのは、ホントに存在していて、
このチカラをもっていないとお金に使われてしまうということになります。



最初のほうでもいいましたが、ネットビジネスは自分の成長に従って、報酬が伸びていくという法則があります。

つまり、お金を得られる感覚(お金を扱うチカラ)というものを自然と養うことができるんです。



中には、ある程度の報酬を得たところで、お金に溺れてしまう人もいますが、
自分の成長を第一に考えている人はまず、そんなことは100%ありえません。


ネットビジネスをはじめたばかりの段階では、「稼ぐ」ということを第一に考えてもいいと思いますが、
徐々に「稼ぐ」以外に目的をもたないと、宝くじの高額当選者と同じ道をたどることになってしまいます。


・・・


成長、成長とつまらないことばっかり話してしまいましたが、
「お金を稼ぐ」という事自体は悪いことではありません。


「なぜ稼ぐのか?」

「稼いだお金をどう使うのか?」



この二つは面倒臭いですけれども、しっかり考えておいて損することはないかと思います。



ちなみに僕の場合は、抽象的ですが、

「なぜ稼ぐのか?」
自分の人生の自由度を増やすため(お金から解放されること、Y軸の拡大)

「稼いだお金をどう使うのか?」
自由度を横に広げるため(経験値を増やす X軸の拡大)

です。



現在の僕にとって自分の人生を思いっきり生きるために、
ネットビジネスという手段は僕にとっては欠かせないものとなっています。

コメントを残す

サブコンテンツ