【ネットビジネスのススメ】在宅で稼ぐ方法としてパソコンで仕事・バイト

Pocket

o048103181382832941764

内職というと家でコツコツと何かを作ったり組み立てたり、お母さんが子供が寝静まった頃にちゃぶ台で仕事をしているイメージがあります。(古いか…)

今や時代は変わって、コツコツと「関わる仕事」もいまだにありますが、インターネットが普及してきたと同時にパソコンを使った仕事も増えてきています。


在宅ワークとか在宅ワーカーなどと言われていますが、パソコンを一台で仕事をできる時代がやってきました。


依頼された文章を書いたり、サイトのロゴを考えたり、デザインを考えたり…と種類も様々なのでパソコンを使い仕事をしている人の数は年々増えてきているように思えます。

有名なのはランサーズというサイトでしょう。



やはり在宅ワークの魅力は自分の空いてる時間を利用することができるということと、煩わしい人間関係がないということでしょうか。もちろん、自分の適した能力を活かすことができるというメリットがあるでしょう。


しかし、仕事には消費型蓄積型があるかと思います。


消費型というものは、「上司から言われたから仕事をする」「依頼されたから仕事をする」「言われたからやる」という誰かが、何かがあることによって自分が仕事をすることができるという型です。

そのためその関係の手綱を持っているのは、仕事を依頼するほうであり、「自由にクビをきれる側」ではないということです。


与えられたから消費する、また与えられたから消費する・・・この繰り返しで、仕事は消費するものだと思ってしまうでしょう。



逆に蓄積型とは仕事をしながらスキルアップできるという仕事です。

例えば、技術系の仕事。職人さんもそうですが仕事をしながら技術を覚えていくので、3ヶ月後、半年後、1年後、3年後と続ければ続けるほどに自分の上達が手に取るようにわかります。

一般的の人には真似できない技術がお金と交換する価値になるので、「お金を稼ぐってホントに大変だ…」と気づくことが多いのかもしれませんね。


僕は仕事をするなら蓄積型の仕事をするのほうが断然いいかと思っています。仕事が生きるための手段ではなく、「できるようになることが楽しい」という人間的な生き方をできるんじゃないかなと思います。


でも、ぶっちゃけお金ってホント大事です。お金を第一考えることが卑しいという考えがどうしても日本人にはあるような気がしていますが、それはお金を考えることを拒否しているというか逃げているようにも感じます。

現代社会はお金のことをよく考えるということは必須だと思っています。



蓄積型の仕事をすると確かにやりがいという面では消費型よりもあるかもしれませんが、ぶっちゃけ収入面が厳しい傾向にあります。

仕事をすることが「教える」という側面もあるために授業料が給料から引かれている、という感じですかね。



やりがいも欲しいし、お金も欲しい・・・この二つが合わさる職業は特殊なジャンルや選ばれた人しかなれないのかなと思ってしまいますよね。


ぼくはそんな二つを求めている人にはインターネットビジネスをはじめてみることをオススメします。


「ビジネス」という名前がつくと、単純にお金儲けの雰囲気がしてあまり良くない印象を持つ人も多いかもしれませんが、その気持はすごくわかります。

僕はネットビジネスをしているわけですが、「簡単に稼ぐことができます」「こんなダメ人間の私だってできたんです」「片手間で稼ぐことができました」こんなキャッチフレーズがメチャクチャあります。

正直、ネットビジネスをしている僕でも気持ち悪くなります。



ただ、数は少ないですがすごく尊敬できる人もいます。

その人たち共通するのは「お金の匂いがあまりしないこと」です。

ビジネスですし、だれでも生活があるのでお金を稼ぐということを前提にしていますが、やはりそういう人は「自分が伝えたい思い」というものを必ず持っています。



そういう人に憧れて僕もネットビジネスを始めました。

100万、1000万という普通じゃ簡単に稼げることができない金額をインターネットを使えば可能にできるということもありますが、尊敬できる人達に追い付きたいという思いも同時にあります。

追い付きたいという思いは、今やるべきことを重ねる(蓄積させる)という行動に変化しています。

※ネットビジネスを続ければ大きく稼ぐことはできますが、決して「片手間」では稼ぐことはできません。しかし頑張りが報われないことが多い世の中で、「頑張ることが出来る人」はかなりの高確率で稼ぐことが出来るという珍しい世界でもあります。



やりがいお金を稼ぐ



この二つはネットビジネスにあると僕は思っています。

ネットビジネスの素晴らしさを多くの人が知らないうちに、始めたほうが絶対いいかと思っていますが、もちろん無理には薦めません・・・

でも、自分のやりがいと自分の力でお金を稼ぐことができる、というこの二つを目標にしている僕は幸せ者だと心から思います。


これを読んでいるあなたにも、僕と同じ目標が見つかりますように。



コメントを残す

サブコンテンツ